≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

中目黒 マザーエスタ (mother esta)


小玉スイカのジュース お塩と一緒に 800円

夏バテ気味もあって、野菜が美味しい労りのレストラン マザーエスタへ。
こちらのお食事、身体が軽くなるし、居心地のよい空間でゆっくりと過ごすことができる。

疲れたときの処方箋の一つに、「ゆっくりと美味しいお食事をいただく」という対処法があるが、
マザーエスタはその特効薬。

R0020091.jpg

アミューズ
なすとトマトの重ね焼き/ツイストマカロニと2色パプリカサラダ

R0020094.jpg

新牛蒡のポタージュ
愛してやまない、マザーエスタのポタージュ

コレをいただくとホッとします。

R0020096.jpg

マザーエスタは、一切肉や魚を使用しないヴィーガンレストランとは違って、
乳製品も使用するし、お肉料理もあります。

このポタージュも生クリームが少々。

ただ、食べた後軽いのは、ベースの出汁が野菜であるから。
だから、ヴィーガン対応も可能だそう。

野菜ベースで、仕上げに動物性をプラスする。

R0020113.jpg

水なすと岩崎農園マッシュルーム ほうぼうのカルパッチョ
バルサミコヴィネグレットソース 1,700円

R0020116.jpg

白のお皿に、ソースで縁に模様を施す。

R0020118.jpg

生ウニとおろしキュウリの冷製カッペリーニ リコッタチーズのせ 1,400円

繊細なお味。
キュウリの食感がシャキシャキと残る。

このログを書きながら、また食べたいと想いを巡らせる。

R0020120.jpg

国産パプリカとイワシ、オリーヴのかき揚げ 有機レモン添え 1,200円

R0020100.jpg

和歌山県産の南高梅を漬け込んだ まるごと果実を入れた甘さを控えた爽やかなソーダ割り 850円

インパクト大な南高梅。
最後にフォークでつついていただきます。

コースターの5の数字は、マザーエスタが2011年3月8日で5周年を迎え、
アニバーサリーの5です。

デザートは少しで結構。
でも、こちらへ来たら、全て食べたくなる。

お食事同様、全て軽い。

3種盛/2,200円でベジスィーツを中心にオーダー。

R0020126.jpg

とうもろこしのクレームブリュレ

R0020128.jpg

爽やかな甘味のゴールドラッシュ(とうもろこし)を香ばしくロースト
岩手県山高原卵と生クリームを使った生地

R0020142.jpg

表面はカラメルで香ばしく、中はクリーミー
焼きトウモロコシのクレームブリュレ

R0020141.jpg

有機バナナと黒コショウのシフォン

岩手県山高原卵をたっぷりと生地に使用
ざっくりつぶしたバナナとオーガニックブラックペッパー、
チョコレートソースとシャンテ(生クリーム)

ベジスィーツ以外に、夏はスパイスを使ったデザートもある。

R0020135.jpg

赤パプリカのベイクトレアチーズ

肉厚でジューシーな国産パプリカをじっくりとローストし
レアでもベイクトでもないしっと濃厚なチーズケーキ

パプリカピューレとアングレーズソース(カスタードクリーム)赤・白2色のコンフィチール(ジャム)

R0020146.jpg

秋山シェフにいただいた焼きなすのアイスクリーム
ほのかに香る、香ばしく焼かれたなすの香り。

なす×キャラメルソースは合う。

R0020147.jpg

コーヒー(ピーベリー)700円

●店名:マザーエスタ
●住所:東京都目黒区青葉台2-20-14 青和ビル 1F
●電話:03-5724-5778
●営業時間:11:30~14:00(L.O) 18:00~22:00(L.O) 土日祝 11:30~15:00(L.O) 18:00~22:00(L.O)
●定休日:水曜
スポンサーサイト

| ビストロ | 08:00 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

中目黒 マザーエスタ (mother esta)



中目黒の目黒川沿いにあるオーガニックビストロ『マザーエスタ』へ

ハートの可愛らしいクリスマスリースが、
お店に入る前から既に今宵のコースがスタートしているような、
わくわくする気持ちにさせてくれた。

ここは野菜がとっても美味しくて、一度食べたら絶対また来たくなるお店。
連日、常連客でにぎわっている。

R0013994.jpg

店内は、空間が贅沢に使われており、テーブルとテーブルの間隔が広く、プライベートが保たれている。

常連客でにぎわっているが、隣の会話が聞こえないほど、静かでゆったりくつろげるのだ。

店舗デザイン設計を手掛けたのは『PACIFIC FURNITURE SERVICE』の石井容平氏。

シェフは秋山幸子さん。
目指すのは、温かなもてなしのある“食堂”で、
料理はさまざまなジャンルの要素を取り入れた“家庭料理”。

野菜は、全国の農家から有機野菜・無農薬野菜が集まる
『築地御厨』から仕入れている。

「野菜を美味しく食べること」を基軸に、その都度旬の野菜を選び、
それに合った調理法で提供される。

いつ行っても違った旬の野菜が楽しめる。

野菜以外も食材にはこだわりがある。

肉や魚は野菜との相性を考えて、新鮮で体に負担のないものを選んでいる。

消化が遅く、胃にもたれやすい牛肉は避け、
脂身が溶けやすく臭みの少ない酵素ポーク(飼料に酵素を混ぜて育てた健やかな豚)、
岩手県産のいわい地鶏、鴨やラムなどを使っています。

R0013901.jpg

先ずはミモザで乾杯

いつも通りアラカルトでいこうと思ったが、「コースもいいなぁ」と、
通常は前日までに予約の必要がありますが、コース(5,800円)にすることにした。

※コースは前日まで要予約。2名~

<内容>
アミューズ
エスタサラダ~3種のドレッシング~
冷菜
温菜
天然酵母パン
パスタ
メインディッシュ
デザート
ドリンク

マザーエスタへきたら、絶対いただきたいのがポタージュスープ。
なので、我儘をリクエストして、コースの温菜をスープに変更していただきました。

R0013912.jpg

栗かぼちゃのムース

R0013918.jpg

定番メニューのエスタサラダ。
旬の野菜30種類楽しめる。

今日の珍しい野菜は、
セルバチコ、金美(人参)、からしみずな

R0013923.jpg

苦味、えぐみ、甘味、みずみずしさ、しっかり味がある野菜たち。
こうやって丁寧に一つずつ並べられていると、野菜も立派なメイン料理となり、ありがたみがある。
野菜も喜んでいるようです。

しっかりと噛みしめていただきます。

R0013915.jpg

付け合せのドレッシングは、フレンチ、チーズ・アンチョビ・ガーリック、にんじんです。

R0013932.jpg

ブリのカルパッチョ

わさびと玉ねぎを煮込んだソースがのっています。

カルパッチョも主役はお野菜。

R0013928.jpg

3種類の大根。
青首だいこん、黒だいこん、紅しぐれ

R0013941.jpg

さといものポタージュ。
ほのかにごぼうの風味がします。

R0013960.jpg

赤カブのピューレとサクサク白魚のレモン風味スパゲティーニ

R0013968.jpg

酵素ポークのロースステーキ ロースト玉葱とマッシュポテト添え

R0013980.jpg

天然酵母パン

マザーエスタにきたら、楽しみなのがデザート。
どれを選んでも、うっとりする。

素材持つ柔らかい甘味のデザートなので、甘党でなくても楽しめる。

※迷ったらデザートの盛り合わせ4種類プレート2,900円もあります。

R0013983.jpg

紫いものプリン

茨城県産の紫いもをローストして甘味を引だし、
岩手県山高原卵と有機無調整豆乳を合わせたプリン。

プリンというより、穏やかな甘味のスィートポテト。

R0013987.jpg

R0013989.jpg

オーガニックコーヒー

R0013996.jpg

カウンターに飾られていた人参たち。
長くはもたないそうですが、素敵な観葉植物になりますね。

R0013997.jpg

お腹いっぱいだけど、思いのほか胃は軽い。

翌日はもっと身体が軽い。
久々に毎日酷使している胃がリセットされた気分。

●店名:マザーエスタ
●住所:東京都目黒区青葉台2-20-14 青和ビル 1F
●電話:03-5724-5778
●営業時間:11:30~14:00(L.O) 18:00~22:00(L.O) 土日祝 11:30~15:00(L.O) 18:00~22:00(L.O)
●定休日:水曜

| ビストロ | 20:40 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

中目黒 be my self

画像 774

目黒川沿いにあるRIKACOさんプロデュースのお店。

2Fが前と変わったらしいので、ランチをすることに。

今日はルカさんがいらっしゃる!

≫ Read More

| オーガニック | 00:23 | comments(-) | trackbacks:2 | TOP↑

≫ EDIT

学芸大学 オーガニックレストラン&デリ みどりえ

画像 844

学芸大学駅から5分ほど歩いたところにある『みどりえ』で一人ごはん。

≫ Read More

| オーガニック | 19:52 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

中目黒 Cafe de Versailles (カフェ・ド・ヴェルサイユ) ケーク・サレ

画像 789

中目黒駅から山手通りを真っ直ぐ五反田方面に15分くらい歩き
ちょっと道を間違えたかなとそろそろ不安になった頃
目印の包装資材専門店が現れ、その手前の細い路地を抜けた住宅街にあります。

日本で唯一のケーク・サレ専門店です。

ケーク・サレとは、チーズや野菜など身近な素材を組み合わせて
パウンド型で焼き上げたフランスの家庭で受け継がれた甘くないお食事ケーキ。

≫ Read More

| 未分類 | 11:48 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。