≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

横浜 東京北浜

北浜3

東京北浜は、横浜駅の駅ビル、相鉄ジョイナス地下1階にあります。
昭和の雰囲気が漂う、Cafe壹番館の丁度真向いです。(過去の記事

お店のHPによると、本店は東京日本橋人形町。創業は昭和7年。
東京日本橋は、兜町に東京証券取引所、蛎殻町に東京穀物商品取引所、本石町に日本銀行本店を有する金融の中心街。
屋号の「北浜」は、創業者の「北迫兎吉」が単身鹿児島から上坂し関西で修行を積んだ後、
関西料理を東京に広めるべく人形町に店を構え、大阪の金融中心地「北浜」から屋号を定めた様です。

暖簾にある人形町北浜の家紋と東京北浜の家紋が異なるところが気になりますが、
それは次に訪問したときの確認課題として、
ちらりと見えるのが女将さんです。いつもお着物を着ていらっしゃいます。

店内は、昭和を感じさせる和の雰囲気。
ホールは年配の方が多く、なんとも落ち着いた接客で安心感があります。

季節のオススメ、寒ぶり照り焼き定食1,380円
牡蠣フライ定食1,150円を注文しました。

10分くらい待って美味しそうな御膳が運ばれ、

「お待たせしました。どうぞゆっくり召・し・上・が・れ」
と云われて思わず笑み、和みました。

北浜1

北浜6

北浜5

北浜4

お1人様の常連客も多いようです。
隣の席の男性が瓶ビールを注文すると、1杯目は慣れた手つきでお店の方がお酌。
それを男性客も自然に受けていました。

静かというわけではありませんが、なんとも和む空気感の漂う北浜でした。

●店名:東京北浜
●住所:横浜市西区南幸1-5-1 相鉄ジョイナスB1F
●電話:045-311-5408
●営業時間:11:00~22:30(L.O.22:00)
●定休日:ジョイナス休館日に準じる
スポンサーサイト

| 日本食 | 21:50 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

横浜 BAY SIDE BEER GARDEN ~LONDON SUMMER~



フローズン生 700円 (※フローズン生は飲み放題対象外)

横浜ベイクオーター開業以来初となる、ビアガーデンへ行ってきました。
場所は、3階メイン広場。
期間は、9/30迄。

料金は、料理4品+飲み放題\3,900円(女性\3,600)、2時間制です。

当日も席が空いていれば入場可ですが、やはり若干待ち時間を要する様です。
予約して行くことをおススメします。

以前より気になっていた、フローズン生が飲みたい!とオーダーしようとしたら、
こちらは、飲み放題対象外とのこと、別途700円。

こちらのフローズン生、泡の部分が凍っており、
シャリシャリッとした食感が特徴なのですが、
凍らせる時間が足りないとこの食感は味わえないので、
オーダーが入り過ぎている一部店舗では、フローズン具合が足らず、食感が味わえないという噂。

こちらで頂いたのは、泡がシャリシャリと冷たく、
フローズンの部分が蓋の役割を果たしている為、飲み干す迄、ビールの冷たさが持続しました。

飲み放題対象外だからこそ、美味しく味わえるのかもしれないと、
そういう意味で、別途700円納得。
_____________________________

店舗名:BAY SIDE BEER GARDEN
住所:横浜市神奈川区金港町1番地10 3Fメイン広場
期間:6月29日(金)~9月30日(日)
営業時間:平日17:00~22:00(L.O.フード21:00/ドリンク21:30)
土日祝日16:00~22:00(L.Oフード21:00/ドリンク21:30)
場所:3Fメイン広場
席数:200席予定(全席喫煙可)
料金:料理4品+飲み放題\3,900円(女性\3,600)
※セットメニューご注文の方は2時間制
※一部飲み放題対象外ドリンクあり

セットメニュー
・前菜の盛り合わせ
(ビールによく合う全6種類の前菜プレート)
・フィッシュ&チップス
・ローストビーフ&骨付きソーセージ
・ベジタブルピザ

ドリンクメニュー
・生ビール      
・一番搾りフローズン(生) 
・オリジナルカクテル『LONDON SUMMER』など

・ご予約・お問い合わせ先:
BAY SIDE BEER GARDEN 直通(11:00~23:00)
TEL:045-441-2689
※ご予約はセットメニューを4名様以上ご注文の場合のみ

| ビアガーデン | 06:22 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

横浜 GODIVA chocoiste 相鉄ジョイナス

R0013687f.jpg
462円(税込み)

一口で贅沢な気分になれるゴディバのソフトクリーム
ゴディバソフトクリームダブルチョコレート4/23より限定15店舗で販売開始。

R0013686f.jpg

2種類のダークチョコレートをコクのあるミルクとブレンドし
深みのあるほろ苦い甘さと滑らかさが特徴。

サクサクと香ばしいチョコクランキー
チョコレートソース
GODIVAロゴチョコレートのトッピングが見た目にも贅沢なソフトクリーム
見た目は小さいですが、リッチな食べ応え。

●店名:ゴディバ ショコイスト 相鉄ジョイナス
●住所:横浜市西区南幸1-5-1 相鉄ジョイナス1F
●電話:045-321-0921
○販売店舗
・天神地下街
・神戸・三宮さんちか
・ららぽーと磐田
・日本生命札幌ビル
・新丸ビル
・三井アウトレットパーク 滋賀竜王
・三井アウトレットパーク ジャズドリーム長島
・ショコイスト 東武柏
・サンシャインアルバ
・ららぽーとTOKYO-BAY
・ららぽーと横浜
・ミーナ京都
・イオンレイクタウン
・ショコイスト相鉄ジョイナス
・ダイバーシティー

| スィーツ | 22:51 | comments(-) | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

横浜 ミクニ ヨコハマ (Mikuni Yokohama)

R9308284.jpg

4周年おめでとうございます。
コーダジュールミクニズよりリニューアルオープンしたのが2008年11月28日、
本日で4年目を迎えました。

横浜の地産地消を推奨するミクニ ヨコハマです。
スカイビル29階にあります。

オープンキッチンで開放的な空間。席数は全60席。
お昼は、大きな窓から光が差し込み、夜はムーディーな夜景が望めるロケーション。(ランチの記事

ディナーはコースのみで、
3,600円/5,000円/6,800円の他に、スペシャルディナー8,000円/10,000円/12,000があります。

今回はシェフのお勧めコース 5000円を注文しました。

R9308285.jpg

蛸のマリネ グレープフルーツムース

R9308291.jpg

地元横浜野菜とシェフ厳選季節野菜をパルマ産生ハムと合わせてフレッシュサラダと共に(+500円)

R9308292.jpg

R9308300.jpg

ペリゴール産フォアグラのポワレ 珈琲とパッションフルーツのソース自家製マーマレード添え
蕎麦の香り(1,000円)

R9308298.jpg

フォアグラのポワレは蕎麦で風味づけしてあり、香ばしい味わい。

ソースは、エスプレッソの苦味。
パッションフルーツの酸味。
マーマレードの甘み。

添えてあるのは、蕎麦のガレット。

苦味、酸味、甘み。
3種類のソースで異なる味が表現された、楽しい一皿。

R9308287.jpg

R9308301.jpg

オマール海老のグリル ソースアルモリケンヌと香ばしいバターのエスプーマの二種のソースで(+1,500円)
生きたままのオマールを縦に真っ2つに割り、少量のターメリック、塩、胡椒した後、グリルで焼いたもの。
オマール海老は、ブルターニュ地方の名物です。

R9308317.jpg

香ばしいバターのエスプーマソース
真ん中の黒いものは、イカスミを焦がしたものです。

R9308318.jpg

ソースアルモリケンヌ(オマール海老の殻のソース)

オーソドックスなレシピは、

1)玉葱とエシャロットのみじん切りをゆっくり弱火で炒め、熟したトマトの角切り、トマトピューレ、魚のだし汁を加え、シードル又はミュスカデワインを注いで沸騰させ煮立てる。
2)関節ごとに筒切りにしてサラダ油で炒めたオマールを、1)に入れ、更に煮続ける。
3)オマールだけを取り出し殻をとり、煮汁は更に1/3程煮詰めてソースにする。

※このソースに、オマールのミソとバターを加えもがアメリケーヌソース

R9308304.jpg

R9308323.jpg

バジルの花とエストラゴン。

R9308326.jpg

シェフおススメの一品。(コース外)
横浜の牛乳と卵を使ったハマっ子プリン

使用しているのは、相澤良牧場(瀬谷区)のハマッ子牛乳
織茂養鶏場(都筑区)の卵。

口どけなめらか、素材の風味を生かした柔らかい甘み

R9308329.jpg

ダコワーズ(メレンゲとアーモンドパウダーを混ぜ、バタークリームを挟んだお菓子)
瀬戸内ジャイアンツ ジュレ

R9308330.jpg

瀬戸ジャイアンツは、グザルカラーとネオ・マスカットをかけ合わせた品種。
果皮は非常に薄く種がないため丸ごと食べられるのが特徴。

R9308334.jpg

中心に飾ってあるのは、レモンヴァーベナーの花。
溝口産。とってもよい香りです。

●店名:ミクニ ヨコハマ (Mikuni Yokohama)
●住所:横浜市西区高島2-19-12 ヨコハマスカイビル 29F
●電話:045-442-0430
●営業時間:11:30~15:00(L.O.14:00) 17:30~23:00(L.O.22:00)

| フレンチ | 21:01 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

横浜 にき亭

R9308209.jpg

金曜日の夜に、打ち合わせを兼ねゆっくり落ち着いた空間で食事をするなら、にき亭
横浜そごう10階にあります。

ノンアルコールスパークリングワインレディー イン ホワイト735円で乾杯。

発酵の完了したワインから特別な製法でアルコールを除去したもので、
ワイン豊かな香りがそのまま生きています。(アルコール含有 0.3%以下)

本日は、美食同源コース 5,250円をオーダーしました。

R9308216.jpg

R9308218.jpg

食前に一口のお愉しみ
トマト風味の林檎ジュースとオリーブの自家製パンケーキ ローズマリー風味

R9308225.jpg
自家製パンとオリーブオイル

R9308212.jpg

季節の三浦野菜 3種類のクルネ それぞれの味わい

R9308211.jpg
(黄色パプリカのムース、ラタトュイユ、グリンピースのムース)

クルネ(quenelle)とは、すり潰した魚肉に小麦粉と卵黄をバターなどの油脂と練り合わせたパナードという
生地を混ぜて団子状にしたもの。
日本料理の真蒸(しんじょう)やハンペンにあたいする。
魚だけでなく、肉類、野菜、このように団子状にしたものをクネルと呼んでも差し支えない。

R9308229.jpg

三浦産 茄子のクリームスープ じゃが芋のガレットを浮かべて

R9308231.jpg

栗南瓜のフランとプティオニオンのキャラメリゼ タイムの香り

フランとは、卵と生クリームなどの材料を混ぜ合わせたものを型に入れて蒸焼きにした料理。

R9308237.jpg

メイン
三浦産イサキのポアレ 胡瓜の鱗仕立てに胡瓜のそうめんをのせて ビーツのソース

R9308240.jpg

那須の二期倶楽部自家製ヨーグルト 桃のコンポート

R9308243.jpg

ほうじ茶(野草三年番茶)

遅いスタートでも、食事が軽いので翌日も気にすることなく。
23時まで営業しているも有り難い。

●店名:にき亭
●住所:横浜市西区高島2-18-1 そごう横浜店10F
●電話:045-465-5969
●営業時間:ランチ 平日/11:00~15:30(L.O.14:30) 土日祝祭日/11:00~16:00(L.O. 15:00)
       ディナー  17:00~23:00(L.O.21:30)

| フレンチ | 16:32 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。