≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

西麻布 La BOMBANCE (ラ・ボンバンス)

画像 752

新和食の定義はわからないまま、定義はなんだろう?と気になり、
少し前ですが、『La BOMBANCE』へ行ってきたので、記事をアップします。

ジャンルは『新和食』です。

店名の「ボン・バンス」とは、フランス語で『ごちそう』を意味する言葉。
和洋のジャンルを超えて生み出される料理が、多くの食通の支持を集める名店です。

料理長は、紀尾井町の高級料亭『福田家』で経験を積んだ岡元信氏。

料理は1万円のコース(+800円デザート)のみ。

全8品の料理は、胃を温める温かい先付にはじまります。

『すっぽんの温かいスープ 白玉包み団子 九条葱』

画像 755

画像 756

『太陽のタマゴハム 鯛塩〆あぶり カマス炭火焼きと焼きおこわ』

画像 762

『生湯葉うにうに』

画像 759

料理のネーミングは岡元氏が考えています。
とてもユニークです。

『フォアグラソテー 地鶏そろぼドンになす』

画像 766

ポテトチップスが上にのっています。
食感がイイネ。

『クルマエビフカヒレアワビ』

画像 776

身だけではなく、車海老の殻は焼いてさくっといただきます。

画像 774

『ギューとさっと煮』

画像 783

すき焼きのようなお料理です。
卵型の変わった器に入っています。

『金目隊炭火焼き 小鍋仕立て』

画像 785

『お野菜の一皿』

画像 793

〆は『ソーメン』

画像 798

コラーゲン入り島原素麺と薫るらー油です。
コシの強い麺を食べるラー油のタレでいただきます。

素麺と薫るらー油はお店でも販売されています。

『デザート』800円

画像 801

まんごんpudding
白マンジェ
黒ごまシャーベット

マンゴーアレルギーなもので、杏仁豆腐を替りに。

満腹です。
空腹で行かないと完食までつらいですから、しっかりお腹を空かせていきましょう。
センスある器のキャンパスに描かれた斬新なコースでした。

2010年1月にこちらへ移転、改装した店内は、重厚でありながら心安らぐ雰囲気。
店内デザインを手掛けたのは、『デザインスタジオ グラム』の斉藤力氏と山田健一郎氏。

●店名:La BOMBANCE (ラ・ボンバンス)
●住所:東京都港区西麻布2-26-21-B1
●電話:03-5778-6511(12:00以降)
●営業時間:18:00~L.O.22:00
●定休日:日曜・祝日
スポンサーサイト

| 新和食 | 16:46 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。