≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

関内 馬車道十番館

十番館1

わだつみを後にして、甘いものが食べたいなと、わだつみから50m程先にある馬車道十番館へ行きました。
喫茶店と売店は夜10時まで開店しているので便利です。

この場所はガス事業の創始者、高島嘉右衛門家の旧跡。
趣ある建物は、明治初期の建築様式を再現し、明治100年を記念して1968年に建てられたもの。
1階が喫茶室、2階が英国風酒場(バー)、3階がフレンチレストラン。
今は引退されていますが、伝説のバーテンダー金山二郎氏がいらしたお店です。

今日は1階の喫茶店でお茶とケーキをいただくことに。

十番館7 (2)
お店のリーフレット

十番館7

レトロな雰囲気の店内。
天井が吹き抜けのように高く、ファンがゆっくりとまわっています。
鮮やかなステンドグラスと、アンティーク調の家具が落ち着いた雰囲気を醸し、
静かに音楽の流れる店内は心落ち着く純喫茶の趣。

オリジナル・ブレンド・コーヒー(477円)と十番館オリジナル・ティー(477円)とケーキを注文しました。
コーヒーは少し酸味が強い印象。
添えてあるのはミルクではなく、無糖のホイップクリーム。
マイルドな味わいを楽しみます。
コーヒーは、昔はお代わりできたそうですが、今はお代わりできませんので予め。
オリジナルティーは、アッサム主体のブレンドティー。ミルクかレモンと一緒に。

十番館6
オリジナルティーとラムボール
十番館2
サバラン
十番館3
ショートケーキ
十番館4
チョコレートケーキ

店名:馬車道十番館
住所:神奈川県横浜市中区常盤町5-67
電話:045-651-2621
営業時間:レストラン11:00AM~10:00PM 喫茶・売店10:00AM~10:00PM バー 4:00PM~11:00PM
定休日:年末年始
スポンサーサイト

| 喫茶店 | 10:43 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

関内 わだつみ

わだつみ15
美味しいお刺身をいただきに中区尾山町の地下1階にある、三浦半島地魚料理わだつみに来ました。
場所は、市営地下鉄線関内駅から徒歩5分ほどのところにあります。

土曜日18:00PM、地下に入るとそこは常連客と思われる客で大変な賑わいを見せる。
釣り好きのお客さんが多い様です。カウンターとテーブルあわせて50席ほど。

提供されるお魚は、横須賀市の佐島漁港、三浦市の松輪漁港などから吟味して仕入れたものと、
店主兄弟、古い常連客が釣ってきた新鮮な地魚です。

お品書きは、手書きで書かれたA3の紙1枚とA4の紙に書かれた日本酒リスト。
その日の仕入れによって内容、値段が変わる。

わだつみ1
先ずは、事前にお願いしておいた刺身の盛り合わせ4人前 3,000円
鰯、蛸、インド鮪、鰤、〆鯖、鯵、鯛の昆布〆

どれも臭みがなく、食べた後口に残らない。新鮮さを感じます。
鯖と言えば大分の関鯖が有名ですが、松輪鯖も高級鯖のブランド、別名黄金の鯖。
身はしっかりと乗った脂のため桜色に見える。美しい。

わだつみ14
生臭さが一切なく、味は濃いが、さっぱりとしている。

わだつみ2

お通しはめかぶともずく 300円

わだつみ4

とりあえずビールと、お通しと刺身。
ビールの後は、日本酒を熱燗で。

わだつみ3

活茹で地ダコ(ブツ切、天ぷら、唐揚げ、酢の物)680円
酢の物をお願いしました。これもまた美味しい。

わだつみ5

血合身の竜田揚げ 450円

わだつみ7
わだつみ9

旬の一品から
牡蠣とキノコのマカロニグラタン 850円

わだつみ6

すみやき切り身の塩焼き又は煮付 780円
すみきりは脂のりの良い深海魚。本名、クロシビカマス。
味はというと、脂ののった鱈。今回煮付けにしてもらいましたが、脂ののったら鱈をイメージすると塩焼きも美味しいと思います。

わだつみ8

ねぎとろ太巻寿司(8貫)1,110円

わだつみ10

鯖の棒寿司(8貫)980円
ゆかりを混ぜたシャリがさっぱりとして鯖と良く合います。

わだつみ12

煮穴子の棒寿司(8貫)880円

わだつみ11

〆にいただいたのは、オクラ、茗荷、大葉の梅おかか和え 650円

美味しいお酒とお魚をたらふくいただいて、〆て14,000円と大変リーズナブル。
お腹がはちきれそうにも関わらず、この後3軒巡る夜となりました。

店名:わだつみ
住所:神奈川県横浜市中区尾上町5-69 キットビル B1F
電話:045-651-1195
営業時間:17:00~24:00(L.O.23:00)
定休日:日曜、祝日

| 居酒屋 | 17:43 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

関内 ぶらん (cuisine et vin)

R0011430.jpg

2011年 お気に入りレストランぶらん

昨年何度か訪問されていただきましたが、
ゆっくり時間をかけて、お食事をいただくことができるレストランです。(過去の記事

コンセプトは、
素材にこだわり、素材の良さを最大限に引き出す。
その時期、その日に一番美味しいものを提供する。

今宵は、菜食健美 5,500円のコース。
ホームページでは、「軽めのコース」と紹介されていますが、
食べごたえがあり、十分満足できるコースです。

最初の一皿
R0011438.jpg

鶏肉、フォアグラ、ナッツ、ピスタチオ、干しぶどうのテリーヌ
りんごコンポート添え

冷たい前菜
R0011453.jpg

白味噌フランボワーズ、ルビーグレープ
蟹のゼリーよせ

山梨の無農薬サラダ
R0011454.jpg

白の可愛い大根は、アイシクル(二十日大根)

本日の一品
R0011471.jpg

フォアグラ、天使の海老のパイ包みソース

R0011477.jpg

R0011466.jpg


三浦松輪漁港直送のお魚料理
R0011489.jpg

さわらのポワレ タラゴン ケッパーソース
さらわの下にしかれたピューレ状のジャガイモは、粘り気がありました。

山梨のお米農家さんの無農薬ご飯と京都の赤だし
R0011495.jpg

デザート
R0011512.jpg

自家製プリン

R0011508.jpg

パンナコッタ

R0011516.jpg

砂糖豆と宇治のほうじ茶

●店名:ぶらん (cuisine et vin)
●住所:横浜市中区太田町2-31-3 1F
●電話:045-263-8710
●営業時間:18:00~24:00(L.O.22:00)
●定休日:火曜日、その他定休日あり
※完全予約制の為要事前予約

| フレンチ | 08:00 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

関内 80*80 hachimaru-hachimaru (ハチマル ハチマル)



横浜から80キロ圏内の新鮮な食材を80%以上用いたみぢかな安心ごはん&カフェハチマルハチマル

2005年11月に北仲通りにオープンしましたが、今年の4月に太田町へ移転。

コンセプトベースは、アメリカ・バーモンド州にあるThe Farmer's Diner(既に閉店している)
こちらは80マイル圏内の食材を用いている。

R0020988.jpg

カウンター席とテーブル席。
奥には大勢で座れる長テーブルの席。

R0020962.jpg

ハチマルプレート 950円(ドリンク付き 1,100円)

R0020973.jpg

切干大根のアラビアータ、パスタボロネーゼ、マスタードパン粉焼き

R0020977.jpg

スープ付
お出汁は椎茸のみで穏やか。

R0020961.jpg

茄子といんげんのタイ風カレー 850円(ドリンク付き 1,000円)

R0020969.jpg

スパイシー。

R0020990.jpg

バター不使用のさつま芋のパウンドケーキ 200円

パウンドケーキは、テイクアウトも可。
人参、ごぼう、ジャガイモなど。一週間に一回ラインナップが変わります。

●店名:80*80 hachimaru-hachimaru (ハチマル ハチマル)
●住所:横浜市中区太田町2丁目28
●電話:045-663-7056
●営業時間:月~金 11:00~15:00/17:00~21:00 土・祝 11:00~様子を見て夕方迄
●定休日:日曜日

| カフェ | 21:35 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

関内 Bistro Paris17 (ビストロパリ17区)


ドライトマトとオリーヴ 500円

関内・馬車道 路地裏ダイニング ビストロパリ17区

以前コック・オー・ヴァンをどうしても食べたいというリクエストに応えて下さった
石井シェフのお店。(過去の記事

お店の様子は変わらないが、メニューの内容ががらりと変更。

フードメニューは、1品500円/1,000円。
ワインやビールと一緒に、本場フランス料理をおつまみ気分で気軽にどうぞ。

R0020174.jpg

ラタトゥーユ 500円

R0020178.jpg

ニンジンスープ 500円

R0020192.jpg

自家製お肉のパテ 500円

R0020213.jpg

ワインリスト。
このぐらいのシンプルさ、分かり易い説明。

正直、横文字がたくさん続いたところで、頭で理解しても心までは理解できていないのが本音。

R0020211.jpg

メニュー表にあった赤テロルデゴ(ボディしっかり、ウマい赤です。)
表示に偽りなし。

R0020203.jpg

牛ほほ肉の赤ワイン煮込み 1,000円

R0020194.jpg

鶏もも肉のコンフィ 1,000円

R0020199.jpg

●店名:Bistro Paris 17
●住所:横浜市中区相生町4-65-3 馬車道メディカルスクエアビル1F
●電話:045-664-1417
●営業時間:11:30~14:30(L.O.13:30) 17:30~23:00(L.O.22:00) 日曜17:30~22:00(L.O.21:00)
●定休日:月曜

| ビストロ | 08:00 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。