| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

岩内町 和食処 みやび



夕暮れの岩内町
都会と異なり、こちらは空気が澄んでいます。
昨年イカ漁でお世話になった漁師さん一家に連れてきていただいた和食処みやび

R9307842.jpg

地元では人気のお店。
事前に予約することをおススメしたい。

みやび会席 雅5250円/8品 円山4200円/6品 東山3150円/5品

東山3150円をオーダー。
通常海の幸を中心に5品出てきますが、今日は海がしけているから適当に出しますとのこと。
あれこれ食べて、結局ズボンのベルトを一コマ繰り上げることに。

R9307847.jpg

お通し3種
キャベツとケッパーの酢の物、お豆腐、イカの塩辛

R9307853.jpg

お刺身
イカ、たこ、つぶ貝

R9307860.jpg

旬のサンマの刺身 600円

R9307875.jpg

カニ焼売

R9307877.jpg

豆腐と秋野菜の揚げ出し 500円

R9307885.jpg

鶏の唐揚げ ネギソース 1000円

R9307865.jpg

カニクリームコロッケ 800円/2個

R9307869.jpg

コーンとカニの身たっぷり。

R9307891.jpg

茶碗蒸し
中身は、甘とうがらし、グリーン茄子。
隠し味にチーズが入って、マイルドな味わい。

R9307895.jpg

天婦羅

R9307894.jpg

サラダ
トッピングは韓国海苔。

R9307905.jpg

みやび定番ののり巻
たらこが入っています。

R9307909.jpg

デザート

●店名:和食処 みやび
●住所:北海道岩内郡岩内町字栄148-4
●電話:0135-63-1513
●営業時間:17:00~23:00(LO.22:30)
●定休日:日曜日
スポンサーサイト

| 割烹 | 07:30 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

貴船口 貴船茶屋

R9307697.jpg

9月終わり、貴船の川床、貴船茶屋へ行ってきました。

川床で御食事を頂けるのは、5月1日~9月30日迄。



叡山電車 貴船口より徒歩30分。
予約すると、電車の到着時間に合わせて送迎バスが迎えに来てくれます。

R9307700.jpg

R9307693.jpg

生憎の雨、この日は台風が接近し、予約が全てキャンセルになったとのことですが、
そんなことは関係ありません。

R9307685.jpg

天気がよければ、川の真上に床をしつらえ川床で御食事ができます。

R9307687.jpg

雰囲気だけでもと、女将さんが提灯の明かりを点して下さいました。

本日は、中の御座敷で御食事をいただきます。

R9307684.jpg

御座敷も風情がありなかなかよい雰囲気です。

台風のお陰で、本日は貸切となってしまいましたが、
通常営業でも、こちら団体客はとっていないそうで、ゆったり落ち着いで御食事を楽しむことができるそうです。

御料理はコースのみ。
9,000円/10,000円/12,000円。

9,000円のコースをお願いしました。

R9307606.jpg

先付 玉子豆腐 中に百合ねと鱧の子が入っています。

R9307631.jpg

冷酒 1合/1,000円

R9307614.jpg

御造り 鯛の昆布〆 煎り酒(梅をお酒で炊いたもの)で頂きます。

R9307622.jpg

八寸 もずく/穴子寿司/竹の子/さつま芋のレモン煮/アマゴの甘露煮/枝豆真薯

R9307624.jpg

お吸い物 つるな/じゅんさい/鱧/ごま豆腐/うど

R9307640.jpg

炊き合わせ いも/蛸/菊南瓜

R9307642.jpg

鮎の塩焼き

琵琶湖で獲れた鮎を店の裏手を流れる清流を生簀代わりに泳がせている。

R9307652.jpg

天ぷら パプリカ/湯葉/なす/南瓜/アマゴ/大葉/ししとう

R9307662.jpg

生き地獄にあったであろう姿のアマゴ。
命を頂きます。

R9307664.jpg

素麺 奈良より特注していると云う繊細な素麺

R9307671.jpg

御飯/赤だし/香の物

R9307675.jpg

R9307676.jpg

デザート

貴船茶屋さんは明朗会計で、お食事とお酒のお代のみ。
サービス料・席料はありませんでした。

昼間からお酒と旬の美味しい御料理。
贅沢なひとときでした。

店名:貴船茶屋
住所:京都府京都市左京区鞍馬貴船町69
電話:075-741-2148
営業時間:10:30~21:00(L.O 19:00)

| 割烹 | 23:22 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

元町 ふた川

R0020727.jpg

元町、汐汲坂の手前にひっそりと構える日本料理ふた川

暖簾を潜り、先ずは入口に砂利石と敷石を配置した「離れ」を思わせる仕様、品格のある演出

R0020721.jpg

中へ入ると、モダンな雰囲気。
カウンター6席、テーブル10席、個室6席。

夜は、コース料理(8,400円/10,500円/15,750円)と単品料理があります。

勿論、御品書きもありますが、
カウンターに座り、会話をしながら、オススメで単品料理をお願いしました。

R0020647.jpg

お通し
鮪ほほ肉燻製醤油焼き/南蛮漬け/はりはり酢の物/ばい貝/野菜よせ(1,000円)

R0020652.jpg

彩が美しい野菜よせ

R0020660.jpg

御造り
はた/白いか/鱧(1,480円/1,200円/1,480円)

まるで海賊船のような御造りの船

R0020672.jpg

そうめんに見立てた白烏賊の御造り。
見た目も涼しげ

R0020683.jpg

この時期に真坂出逢えるとは思いませんでした。

実は、少し残っていますと黒龍 大吟醸 しずくを出して下さいました。

6月と11月の限定販売品、黒龍酒造の希少な名品しずく(2,500/合)

R0020655.jpg

スーッと滑るように喉を通りぬける切れの良さ。

今までのところ、日本酒は同じく黒龍酒造 大吟醸純米生酒火いら寿がNo.1でしたが、
しずくもいい酒です。

R0020657.jpg

錫製のぐい呑で

R0020675.jpg

R0020677.jpg

R0020682.jpg

石垣牛の朴葉味噌焼き 3,800円
野菜の朴葉味噌焼き 1,580円

R0020689.jpg

2合目は、銅製ちろりで

R0020686.jpg

〆に五目炊き込みご飯 1,800円

R0020685.jpg

R0020692.jpg

R0020693.jpg

とても優しいお味。
食べきれなかった分は、おにぎりにして下さいました。

R0020699.jpg

R0020708.jpg

R0020723.jpg

R0020726.jpg

ふた川のロゴ、リーフレット、メニューブック、コースターは、シンプル、和のテイスト。洗練されたデザイン。
アートディレクション、グラフィックDESC.ltdによるもの。

次は、ふぐの時期に。

●店名:ふた川
●住所:横浜市中区元町3-141-8
●電話:045-308-6725
●営業時間:11:30~14:30(LO14:00) 17:30~22:00(LO21:00)
●定休日:月曜

| 割烹 | 08:00 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

恵比寿 のら

画像 531

たまには和食ということで、関西割烹料理とお酒 『のら』へ

先付けは、秋の実りを感じる『春菊・絹かつぎ・いなご佃煮・稲穂・栗』

≫ Read More

| 割烹 | 21:46 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。