| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

関内 ぶらん (cuisine et vin)

R0011430.jpg

2011年 お気に入りレストランぶらん

昨年何度か訪問されていただきましたが、
ゆっくり時間をかけて、お食事をいただくことができるレストランです。(過去の記事

コンセプトは、
素材にこだわり、素材の良さを最大限に引き出す。
その時期、その日に一番美味しいものを提供する。

今宵は、菜食健美 5,500円のコース。
ホームページでは、「軽めのコース」と紹介されていますが、
食べごたえがあり、十分満足できるコースです。

最初の一皿
R0011438.jpg

鶏肉、フォアグラ、ナッツ、ピスタチオ、干しぶどうのテリーヌ
りんごコンポート添え

冷たい前菜
R0011453.jpg

白味噌フランボワーズ、ルビーグレープ
蟹のゼリーよせ

山梨の無農薬サラダ
R0011454.jpg

白の可愛い大根は、アイシクル(二十日大根)

本日の一品
R0011471.jpg

フォアグラ、天使の海老のパイ包みソース

R0011477.jpg

R0011466.jpg


三浦松輪漁港直送のお魚料理
R0011489.jpg

さわらのポワレ タラゴン ケッパーソース
さらわの下にしかれたピューレ状のジャガイモは、粘り気がありました。

山梨のお米農家さんの無農薬ご飯と京都の赤だし
R0011495.jpg

デザート
R0011512.jpg

自家製プリン

R0011508.jpg

パンナコッタ

R0011516.jpg

砂糖豆と宇治のほうじ茶

●店名:ぶらん (cuisine et vin)
●住所:横浜市中区太田町2-31-3 1F
●電話:045-263-8710
●営業時間:18:00~24:00(L.O.22:00)
●定休日:火曜日、その他定休日あり
※完全予約制の為要事前予約
スポンサーサイト

| フレンチ | 08:00 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

西富士宮 Bio-S (レストラン ビオス)

R0010478.jpg

ビオファームまつき」の有機野菜を、ほぼ100%使ったフレンチが楽しめるBio-S(ビオス)へ来ました。
JR身延線西富士宮駅より10分、富士山の麓、
西富士宮市(旧芝川町)の山間の畑に囲まれた緑豊かなロケーションにあります。

R0010555.jpg

山間に建つシンプルな白い建物。目の前には森と畑が広がっています。
大きな窓から緑が見え、とても開放的な空間です。

R0010486.jpg

ランチメニューはプリフィックスのコース2種類。

デジュネ 2940円(前菜、メイン2種類から選択、デザート、飲み物、小菓子)
テロワール 3990円(デジュネとお皿の数は同じで、メイン以外もセレクトできる)

コンセプトは、シンプル、プリムール(旬なこと)、テロワール(土地に由来すること)
畑とその土地で採れた旬の素材をシンプルに料理したフランス料理。
それに手作りのエスプリが加わります。

食材はその日の朝収穫したものを使います。
河崎芳範シェフは毎朝自ら畑に行き、一つ一つ野菜の状態、味を見ながらメニューを考えます。

野菜以外の素材も、この土地でしか味わえないお魚やお肉、乳製品も近くの牧場から。
地産地消を目指すレストランです。

テロワール 3990円をお願いしました。

R0010480.jpg

サービスプレートは、Noritakeの京野菜シリーズ
カトラリーはクリストフル

R0010485.jpg

人参ジュース
冬に収穫した人参とりんごを絞ったジュース
繊維もたっぷり

R0010484.jpg

人参のグージエール

R0010489.jpg

前菜1
功刀さんの3年物ニジマスのコンフィ
野菜のマリネコリアンダー風 バジルソース モロヘイヤと平筍のナージュ(アサリ)※

※水に香味野菜(セロリ/人参/玉ねぎなど)を白ワインを加え煮出したブイヨンの中で魚介類や甲殻類を調理し、
その煮汁を煮詰めて生クリームなどでつないでソースとする調理法。
風味のある軽い味が出る。

R0010496.jpg

前菜2
岩本さんの大岩魚の燻製ミ・キュイ

R0010488.jpg

バゲット オリーブオイル

R0010500.jpg

ビオスのスペシャリテ
旬野菜のエトッフェ(蒸し煮)

野菜本来の味を引き出す為、シンプルに「まかい牧場」の手作りバターと戸田の塩で蒸し煮した料理。

R0010511.jpg

かぼちゃ、ししとう、レッドムーン、里芋、ピーマン、人参、ごぼう、紫芋、小松菜

R0010514.jpg

メイン1
かぼちゃのピューレとキノコのソテー 鹿のロースト

R0010522.jpg

メイン2
レッドムーンのドフィノワ(グラタン)朝霧高原の岡村牛のロースト +525円

R0010521.jpg

ブランド霜降り牛と違い、しっかりと肉本来の味がある赤身。
肉質は比較的柔らかい、上質なお肉。

R0010528.jpg

美味しかったレッドムーンのドフィノワ(グラタン)

R0010525.jpg

お肉料理は、LAGUIOLE(ラギオール)のステーキナイフで。

R0010531.jpg

数種類ある食材からデザートを選びます。

R0010533.jpg

栗はモンブランに。

R0010536.jpg

モンブラン

R0010542.jpg

R0010534.jpg

さつま芋とバナナはスポンジケーキとアイスに。

R0010538.jpg

R0010543.jpg

R0010547.jpg

小菓子
チョコパウンド、フランボワーズのマカロン

R0010546.jpg

ブレンドハーブティー(カモミール/ミント/ヴァーヴェナ/レモングラス)
無農薬栽培しているハーブ農園のフレッシュハーブを使用。

R0010569.jpg

レストランの目の前にある畑を少し案内していただきました。
現在農地は約3.7ha、栽培する野菜は旬の露地栽培を中心に年間80種類以上。

R0010566.jpg

R0010567.jpg

土の香りがする、みずみずしい野菜。

R0010587.jpg

レストランから駅へ向かう路から見える富士の絶景。

R0010594.jpg

帰りに、レストランから車で10分程度走ったところにある、
ビオファームまつき」直営のBio-Deliへ立ち寄りました。

採れたての野菜、加工品、お惣菜など、デリはイートインも可。
デリ以外にも、ランチメニュー(季節の野菜ランチプレート)があります。

R0010596.jpg

●店名:レストラン ビオス (restaurant BIO-S)
●住所:静岡県富士宮市大鹿窪939-1
●電話:0544-67-0095
●営業時間:木~月11:30~14:30(L.O) 17:00~20:00(L.0) 火11:30~14:30(L.O)
●定休日:水曜日 毎週火曜日夜 

●店名:Bio-Deli (ビオデリ)
●住所:静岡県富士宮市北町7-16 ヴィラノーテ内
●電話:0544-22-1439
●営業時間:デリカテッセン 木/土/日/月/火11:00~18:00 金11:00~16:00 カフェ11:00~14:00(L.O)
●定休日:水曜日

| フレンチ | 22:13 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

横浜 ミクニ ヨコハマ (Mikuni Yokohama)

R9308284.jpg

4周年おめでとうございます。
コーダジュールミクニズよりリニューアルオープンしたのが2008年11月28日、
本日で4年目を迎えました。

横浜の地産地消を推奨するミクニ ヨコハマです。
スカイビル29階にあります。

オープンキッチンで開放的な空間。席数は全60席。
お昼は、大きな窓から光が差し込み、夜はムーディーな夜景が望めるロケーション。(ランチの記事

ディナーはコースのみで、
3,600円/5,000円/6,800円の他に、スペシャルディナー8,000円/10,000円/12,000があります。

今回はシェフのお勧めコース 5000円を注文しました。

R9308285.jpg

蛸のマリネ グレープフルーツムース

R9308291.jpg

地元横浜野菜とシェフ厳選季節野菜をパルマ産生ハムと合わせてフレッシュサラダと共に(+500円)

R9308292.jpg

R9308300.jpg

ペリゴール産フォアグラのポワレ 珈琲とパッションフルーツのソース自家製マーマレード添え
蕎麦の香り(1,000円)

R9308298.jpg

フォアグラのポワレは蕎麦で風味づけしてあり、香ばしい味わい。

ソースは、エスプレッソの苦味。
パッションフルーツの酸味。
マーマレードの甘み。

添えてあるのは、蕎麦のガレット。

苦味、酸味、甘み。
3種類のソースで異なる味が表現された、楽しい一皿。

R9308287.jpg

R9308301.jpg

オマール海老のグリル ソースアルモリケンヌと香ばしいバターのエスプーマの二種のソースで(+1,500円)
生きたままのオマールを縦に真っ2つに割り、少量のターメリック、塩、胡椒した後、グリルで焼いたもの。
オマール海老は、ブルターニュ地方の名物です。

R9308317.jpg

香ばしいバターのエスプーマソース
真ん中の黒いものは、イカスミを焦がしたものです。

R9308318.jpg

ソースアルモリケンヌ(オマール海老の殻のソース)

オーソドックスなレシピは、

1)玉葱とエシャロットのみじん切りをゆっくり弱火で炒め、熟したトマトの角切り、トマトピューレ、魚のだし汁を加え、シードル又はミュスカデワインを注いで沸騰させ煮立てる。
2)関節ごとに筒切りにしてサラダ油で炒めたオマールを、1)に入れ、更に煮続ける。
3)オマールだけを取り出し殻をとり、煮汁は更に1/3程煮詰めてソースにする。

※このソースに、オマールのミソとバターを加えもがアメリケーヌソース

R9308304.jpg

R9308323.jpg

バジルの花とエストラゴン。

R9308326.jpg

シェフおススメの一品。(コース外)
横浜の牛乳と卵を使ったハマっ子プリン

使用しているのは、相澤良牧場(瀬谷区)のハマッ子牛乳
織茂養鶏場(都筑区)の卵。

口どけなめらか、素材の風味を生かした柔らかい甘み

R9308329.jpg

ダコワーズ(メレンゲとアーモンドパウダーを混ぜ、バタークリームを挟んだお菓子)
瀬戸内ジャイアンツ ジュレ

R9308330.jpg

瀬戸ジャイアンツは、グザルカラーとネオ・マスカットをかけ合わせた品種。
果皮は非常に薄く種がないため丸ごと食べられるのが特徴。

R9308334.jpg

中心に飾ってあるのは、レモンヴァーベナーの花。
溝口産。とってもよい香りです。

●店名:ミクニ ヨコハマ (Mikuni Yokohama)
●住所:横浜市西区高島2-19-12 ヨコハマスカイビル 29F
●電話:045-442-0430
●営業時間:11:30~15:00(L.O.14:00) 17:30~23:00(L.O.22:00)

| フレンチ | 21:01 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

真狩村 レストラン・マッカリーナ (RESTAURANT maccarina)

R9307943.jpg

今回の北海道旅行のメインイベントは、レストラン・マッカリーナへの訪問でした。
洞爺湖サミットで各国のファーストレディが会食し有名になったお店です。

真狩村は、小樽、新千歳空港から車で約2時間走ったところにあります。

レストランですが、オーベルジュレストランなので、宿泊が可能。
但し、1日最大4組のみなので、予約困難です。

R9307957.jpg
目の前に聳えたつ羊蹄山の絶景。

敷地内には、レストラン棟と宿泊棟、少し離れた所に公営のまっかり温泉があります。(大人500円/子供200円)

R9307937.jpg
レストラン棟

R9307969.jpg
レセプション

R9307967.jpg
ロビー

R9307936.jpg
宿泊棟

R9307941.jpg
エントランス

R9307949.jpg

R9307946.jpg
海外の美術本や料理本

R9307951.jpg
パブリックスペースのサロン

R9307953.jpg
セルフながらホームサーバーの設備があり、無料でお酒やハーブティーをいただくことができる。

R9307944.jpg
トラディションの部屋 42000円 (1泊2食)

ディナータイムです。

R9307965.jpg
ガラス張りのオープンキッチン

R9307964.jpg
メインダイニング

R9307974.jpg

Ruinart Champagne Blanc de Blancsruinart(リュイナール・シャンパーニュ・ブラン・ド・ブラン・ブリュット) 1575円

1729年誕生、世界最古のシャンパーニュ・メゾンシャルドネ種による
柑橘系の果実のアロマにコクと柔らかい繊細な味わいのシャンパーニュ。
品のある辛口です。

R9307984.jpg
前菜
豚ホホ肉煮込み(トマト)
マコガレイ しめじ茸のフラン
フォアグラ イチジクのテリーヌ
つぶ貝 パセリ パン粉焼き
秋鮭とクリームチーズ

R9307986.jpg
フォアグラ イチジクのテリーヌ

R9307987.jpg
秋鮭とクリームチーズ

R9307979.jpg
バゲット

R9307989.jpg

恵味(めぐみ)のマヨネーズソテー
茹でキャベツ
赤ワインビネガー グレープシードオイル マスタードのソース

R9307996.jpg

道内産のとうもろこし、品種は恵味
特徴は、フルーツのような甘味、シャキシャキとした食感と歯切れの良さ。

R9307999.jpg

クレープ包みにしていただきます。

R9308001.jpg

恵味のコーンスープ。
味付けは、塩、コショウのみ。
素材がよいので、シンプルが一番。

R9308004.jpg

R9308013.jpg

ホタテのポワレ バジルアーモンド/ガスパチョソース

R9308011.jpg

自家製生ハム

R9308018.jpg
メイン
うずらのグリル マスタードソース

R9308016.jpg

R9308020.jpg

メークインマッシュポテト/野菜のソース
舞茸、大根ソテー、トマト、ヤングコーン、茄子、アスパラ

R9308026.jpg

フランボワーズ/バナナのムース

R9308035.jpg

山梨産桃のコンポート ジュレ(板ゼラチン)
アプリコットアイスクリーム
ランティーユ(レンズ豆)のラングドシャ

R9308036.jpg
食後の小さなお菓子

R9308043.jpg
エスプレッソ

R9308044.jpg

翌日の朝食

朝食は、宿泊したゲストにのみ提供している。

R9308083.jpg

朝のメインダイニング。
クロスがチェンジし、穏やかな朝の表情へ。

R9308047.jpg

R9308071.jpg

まっかり牛乳、フレッシュオレンジジュース

R9308053.jpg

真狩村 Boulangerie JIN (ブーランジェリー ジン)のパン

9時開店直後、パンが完売してしまう程の人気店。
生地にはエシレ醗酵バターを使用しています。

R9308070.jpg

ポークのリュエット

R9308061.jpg

ラタトゥーユ、ポテトサラダ

R9308060.jpg

R9308064.jpg

ポークのスモーク

R9308072.jpg

R9308075.jpg

ジャガイモのポタージュ

R9308062.jpg

サラダ

R9308065.jpg

ブラマンジェ

R9308063.jpg

クグロフ

R9308080.jpg

フルーツ(梨/マスカット)

R9308067.jpg
ジャム(さくらんぼ/ブルーベリー)

朝から盛りだくさん。
パンとジャム、クグロフは包んでいただき車中でいただきました。

R9308090.jpg

●店名:レストラン・マッカリーナ (RESTAURANT maccarina)
●住所:北海道虻田郡真狩村緑岡172-3
●電話:0136-48-2100
●営業時間
夏期(6月~10月)・ダイニング11:30~ ・定休日 水曜
冬期(11月~5月)・ダイニング 木(17:30~)金/土/日11:30~ ・定休日 月/火/水 ※祝、祭日は営業
●ダイニング
昼食 11:30~14:00(L.O) 3150円/5250円/7350円
夕食 17:30~20:00(L.O) 7350円/9450円 
※別途サービス料10%

レストラン・マッカリーナ
プロデュース:真狩村
シェフ:中道 博
建築:内藤 廣(内藤廣建築設計事務所)
アートディレクション:田中 一光(グラフィックデザイナー)
コーディネート:原田 勲(ワイン王国)/斎藤 壽(料理通信)/東村 有三(CSPT地域計画機構)

| フレンチ | 07:15 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

横浜 にき亭

R9308209.jpg

金曜日の夜に、打ち合わせを兼ねゆっくり落ち着いた空間で食事をするなら、にき亭
横浜そごう10階にあります。

ノンアルコールスパークリングワインレディー イン ホワイト735円で乾杯。

発酵の完了したワインから特別な製法でアルコールを除去したもので、
ワイン豊かな香りがそのまま生きています。(アルコール含有 0.3%以下)

本日は、美食同源コース 5,250円をオーダーしました。

R9308216.jpg

R9308218.jpg

食前に一口のお愉しみ
トマト風味の林檎ジュースとオリーブの自家製パンケーキ ローズマリー風味

R9308225.jpg
自家製パンとオリーブオイル

R9308212.jpg

季節の三浦野菜 3種類のクルネ それぞれの味わい

R9308211.jpg
(黄色パプリカのムース、ラタトュイユ、グリンピースのムース)

クルネ(quenelle)とは、すり潰した魚肉に小麦粉と卵黄をバターなどの油脂と練り合わせたパナードという
生地を混ぜて団子状にしたもの。
日本料理の真蒸(しんじょう)やハンペンにあたいする。
魚だけでなく、肉類、野菜、このように団子状にしたものをクネルと呼んでも差し支えない。

R9308229.jpg

三浦産 茄子のクリームスープ じゃが芋のガレットを浮かべて

R9308231.jpg

栗南瓜のフランとプティオニオンのキャラメリゼ タイムの香り

フランとは、卵と生クリームなどの材料を混ぜ合わせたものを型に入れて蒸焼きにした料理。

R9308237.jpg

メイン
三浦産イサキのポアレ 胡瓜の鱗仕立てに胡瓜のそうめんをのせて ビーツのソース

R9308240.jpg

那須の二期倶楽部自家製ヨーグルト 桃のコンポート

R9308243.jpg

ほうじ茶(野草三年番茶)

遅いスタートでも、食事が軽いので翌日も気にすることなく。
23時まで営業しているも有り難い。

●店名:にき亭
●住所:横浜市西区高島2-18-1 そごう横浜店10F
●電話:045-465-5969
●営業時間:ランチ 平日/11:00~15:30(L.O.14:30) 土日祝祭日/11:00~16:00(L.O. 15:00)
       ディナー  17:00~23:00(L.O.21:30)

| フレンチ | 16:32 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。