| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

関内 馬車道十番館

十番館1

わだつみを後にして、甘いものが食べたいなと、わだつみから50m程先にある馬車道十番館へ行きました。
喫茶店と売店は夜10時まで開店しているので便利です。

この場所はガス事業の創始者、高島嘉右衛門家の旧跡。
趣ある建物は、明治初期の建築様式を再現し、明治100年を記念して1968年に建てられたもの。
1階が喫茶室、2階が英国風酒場(バー)、3階がフレンチレストラン。
今は引退されていますが、伝説のバーテンダー金山二郎氏がいらしたお店です。

今日は1階の喫茶店でお茶とケーキをいただくことに。

十番館7 (2)
お店のリーフレット

十番館7

レトロな雰囲気の店内。
天井が吹き抜けのように高く、ファンがゆっくりとまわっています。
鮮やかなステンドグラスと、アンティーク調の家具が落ち着いた雰囲気を醸し、
静かに音楽の流れる店内は心落ち着く純喫茶の趣。

オリジナル・ブレンド・コーヒー(477円)と十番館オリジナル・ティー(477円)とケーキを注文しました。
コーヒーは少し酸味が強い印象。
添えてあるのはミルクではなく、無糖のホイップクリーム。
マイルドな味わいを楽しみます。
コーヒーは、昔はお代わりできたそうですが、今はお代わりできませんので予め。
オリジナルティーは、アッサム主体のブレンドティー。ミルクかレモンと一緒に。

十番館6
オリジナルティーとラムボール
十番館2
サバラン
十番館3
ショートケーキ
十番館4
チョコレートケーキ

店名:馬車道十番館
住所:神奈川県横浜市中区常盤町5-67
電話:045-651-2621
営業時間:レストラン11:00AM~10:00PM 喫茶・売店10:00AM~10:00PM バー 4:00PM~11:00PM
定休日:年末年始
スポンサーサイト

| 喫茶店 | 10:43 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

新宿 BERG (ベルク)

a.jpg

新宿BERG(ベルク)にて朝食。

至福のひととき

新宿東口改札を左に出て、地下通路からやや引っ込んだすごくわかり辛い場所にあります。

R0015620.jpg

こちらが知る人ぞ知る、隠れた名店ベルク

コーヒー1杯210円
生ビール1杯315円
ホットドック1本304円

という大衆価格にも関わらず、その食材のこだわりようは一流。

R0015618.jpg

ベーシックなメニューだが、
コーヒーソムリエ、パン職人、ソーセージ職人、
それぞれジャンルのプロフェッショナルがつくっている。

R0015621.jpg

とにかく、こちらのコーヒーは甘みがあり、後味がすっきりとしている。
それが210円という低価格で提供されている。

コーヒーのこだわりについて詳細が書かれたリーフレット
b.jpg

ベルクは、この場所で40年近く営業しており、喫茶業態になってからは20年になる。
場所は、新宿地下通路位置するが、管轄はルミネに属する。

6年前にビルのオーナーがマルイシティからルミネ(JR子会社)に変わり、
ルミネ側から再三立ち退きを迫られているが、
(詳しくはベルク通信をご覧ください)
なんと1万5千人もの営業継続を求める署名が集まり、現在に至っている。

そんな伝説的な、熱狂的なファンの多いお店なのです。

R0015604.jpg

注文はカウンター越しに、前払いで。

R0015608.jpg

モーニングサービスプレート 472円(コーヒー付)

天然酵母トースト、ポテトサラダ、コーン、マイスターポーク、卵半分(自然卵)、コーヒー

一品一品素晴らしが、なによりこのプレート、全体的な味のバランスが非常によい。

拘り変わらず、この地でずっと営業を続けていただきたいです。

ベルクの4コマ漫画ツボでした。

●店名:BERG(ベルク)
●住所:東京都新宿新宿3-38-1 ルミネエスト新宿 SHUN/KAN B1F
●電話:03-3226-1288
●営業時間:07:00~23:00(L.O.)

| 喫茶店 | 21:44 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

浅草 喫茶店 天国



浅草の『喫茶店天国』で一休み。

浅草六区通りと伝法院通り、グリーンロードが交わる五叉路から直ぐの
六区通り側にあります。

ホットドックの老舗『ジロー』の跡地に出来たお店で
ホットドックとホットケーキが自慢の品。

R0012990.jpg

R0012973.jpg

15席の小さなお店。
BGMはブルーライト横浜♪です。

R0012962.jpg

『プレーンホットドック』350円。
特注パンと特大ソーセージを使用。

パンは甘味がある。
ソーセージは噛むと皮がパリッ。
中も歯ごたえがある、ジューシー。

注文を受けてから焼くので、しばし待つこと10分あまり

R0012978.jpg

『ホットケーキセット』900円。
(単品では500円)


大判焼きの大きさです。
the ホットケーキ!と云った感じ。

the ホットケーキとは、正確に表現すると、自宅で作ったホットケーキのような、
牛乳などの飲み物がないと水分を全部持っていかれるので、つらい。

最近、パンケーキ流行ってますね。
で、ホットケーキとパンケーキの違いって一体なんなんでしょうか?


『ホットケーキとパンケーキは基本的に呼び名が違うだけで同じものとされています。
日本ではホットケーキ、外国ではパンケーキ。

パンケーキのパンというのはフライパンのパンで、
これはフライパンで作るケーキといった意味合いがあると言われています。

そもそもホットケーキの名前の由来は、
パン(鍋)で焼くケーキだからパンケーキなのですが、
昭和32年ホットケーキの素(ホットケーキミックス)を発売した森永の社長が
「温かいケーキだから、ホットケーキ」と名付けたことが始まりとされています。

まだオーブンが一般的でなかった日本の家庭でフライパンで焼けるケーキは、
またたく間に日本中に広がり、森永のパッケージの写真のスタイル=ホットケーキと定着します。

そしてそのまま日本でホットケーキミックスが浸透し、名前も同じくホットケーキが浸透したといわれています。
また、ホットケーキは分厚く、パンケーキは薄く柔らかいもの、と捉えている人も多くいます。』

たっぷりメープルシロップをかけて・・・

R0012983.jpg

ひたひたになるぐらいが好み。

R0012984.jpg

R0012993.jpg

●店名:喫茶店天国
●住所:東京都台東区浅草1-41-9
●電話:03-5828-0591
●営業時間:12:00~18:30
●定休日:火曜

| 喫茶店 | 21:34 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。