| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

渋谷 Boulangerie Patisserie BRASSERIE VIRON

P9256373.jpg

以前訪問の際、「是非一度モーニングにお越し下さい」と店員さんにおススメられて、
是非一度行ってみたかったヴィロンの朝食(過去の記事

モーニングは9:00~11:00迄。

開店の9時前には列ができ、9時開店と同時に満席になるとのことお聞きしていたので、8:30に到着。
2組目で並ぶことができました。

P9256374.jpg

お店の方がおっしゃっていた通り、8:45分には既にこの列です。
恐らく、9時に並ぶと2回転目の入りになるのかもしれません。

受付表に名前を書いて時間まで待ちます。
1階がパンやケーキやお菓子などのテイクアウト、2階が食事のできるブラッスリーです。

朝食はセットメニューで、
ヴィロンの朝食 とパリの朝食 がありますが、お目当てはヴィロンの朝食です。
価格は、何れも1260円。

ヴィロンの朝食の内容は、
パン4種類、6種類のジャム、ハチミツ、チョコレートクリーム、 コーヒーor紅茶のセット。

R9308281.jpg

パンの種類はヴィロンの看板であるバゲット レトロドール
数種類の穀物が入ったソフトなパンセレアル
ヴィエノワズリー(菓子パン)は、日替わりで10種類ほどの中から好きなものを2種類選びます。

P9256353.jpg

P9256359.jpg

P9256342.jpg

クロワッサン チョコチップ

P9256350.jpg

定評の高いアップルパイ

R9308283.jpg

P9256371.jpg

切断面。層が素晴らしい。

P9256345.jpg

ジャムはフランスでも定評のあるミオ社のジャム。
市場価格は、1瓶1900円。
この日は、ラズベリー、イチゴ、森のフルーツ、アプリコットでした。

ジャムはトレイに乗せられ、1テーブルに1つ、気の済むまで堪能することができます。

P9256358.jpg

ハチミツは、ラベイユ社のもの。
ホワイトチョコレートスプレッドはお店の自家製クリームでした。

バターは付いていませんが、別途420円でエシレバターを追加できます。

P9256348.jpg

コーヒー・紅茶はなくなるころに注ぎにきてくれます。

P9256363.jpg

食べきれなかったパンは、持ち帰り用の紙袋が用意されており、
そちらに包んで持ち帰りました。

お店の方がおっしゃっていた通り、ヴィロンの朝食は、お値打ちでした。

●店名:Boulangerie Patisserie BRASSERIE VIRON
●住所:東京都渋谷区宇田川町33-8 塚田ビル1、2F
●電話:03-5458-1770 (1F) 03-5458-1776 (2F)
●営業時間:9:00~12:00 L.O. 11:00 (モーニング) 12:00~15:00 L.O. 14:00 (ランチ)
      15:00~18:00 L.O. 17:00 (カフェ) 19:00~0:00 L.O. 22:30 (ディナー)
スポンサーサイト

| パン | 07:30 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

山手 TOAST neighborhood bakery (トースト ネイバーフッド ベイカリー)

R0016430.jpg

元町kaoris姉妹店のパン屋さん、TOASTへ行ってきました。

元町から本牧通り沿いを本牧方面へ歩いて左側にあります。

間口が狭い店内に、パンや焼き菓子が並んでいます。
パンは菓子パンの割合が多い。

テーマはおいしいイギリスの食パン。

kaorisで提供されているパンは、こちらで焼いています。

オススメは?

初めてのお客様へ是非召し上がっていただきたいTOAST一押しのパンは

ジャージー牛乳使用のプルマン(食パン)320円(ハーフ160円)ということで、
そちらを購入。

好きな厚みに切って下さいます。

R0016454.jpg

翌日の朝食にいただくつもりが、ちょっと味見と結局一斤食べてしまいました。

バター、ジャム、何もつけないで美味しくいただける
ほのかに甘い食パン。

●店名:TOAST neighborhood bakery (トースト ネイバーフッド ベイカリー)
●住所:横浜市中区本郷町1-25
●電話:045-263-8264
●営業時間:10:00~18:00
●定休日:水曜日

| パン | 08:00 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

渋谷 Boulangerie Patisserie BRASSERIE VIRON



VIRONで遅めのランチです。
ランチタイムが過ぎていたので、1階でパンを購入、2階でスープと一緒にいただきました。

相変わらず混んでいます。
お店へ入ると、バターのよい香り。

使用しているのはエシレバター(フランス産高級発酵バター)です。

サンドウィッチはトン・クリュデテ(693円)をオーダー。
バゲットにツナ・マヨネーズ・たまねぎ・マスタードがたっぷり入っています。

トン(Thon)はフランス語でツナ、クリュディテ(Crudite)は生野菜。

サンドウィッチは比較的わかりやすいように、中身の具で名前が付けられています。

693円は高級な気がしますが、食べてみると半分で結構お腹いっぱいになります。
(噛み締めて食べるからかもしれませんが)

半分はイートインで。
残りは包んでいただき後で食べました。

因みに、バゲットは杖や棒を意味します。

フランスパンの類で、バゲットとバタールがありますが、
実は違うのは形(長さ)で、生地は同じなのです。

バタールは太く短いので、クラスト(外側についた焼き色)に対して
中身のクラム(中側の柔らかい部分)が多くなりソフトな食感。

バゲットは細く長いので、クラスト(外側についた焼き色)が多くなり
パリパリして、ハードな食感です。

100.jpg

バゲットの断面。

クラム(中側の柔らかい部分)に不規則な気泡がたくさん開いており、
クープ(パンを均等に焼き上げるために行う、生地表面に入れる切り込み)が
均等に入り、エッジが鋭く立って焼き色がついている。

美味しいバゲットの条件を満たす綺麗な肌。
外はパリッと香ばしく、歯ごたえがあり、
中はモッチリ小麦本来の甘みがある。

106.jpg

白レンズ豆のポタージュ 630円
生クリームが効いて濃厚です。

108.jpg

店内は、赤を基調としています。
本当にフランスの雰囲気が出ていて、不味い一人で酔いそう…。

お店のおすすめは、モーニング(ヴィロンの朝食 1260円)
焼き立てのパンに1階でも販売されている特性のジャム、はちみつ、チョコレートクリームをつけて
いただきます。

モーニングは朝9時前には列ができ、9時オープンには満席になるそうです。

一番のお買い得メニューなので、是非にとのこと。
それは行かないといけませんね。

●店名:Boulangerie Patisserie BRASSERIE VIRON
●住所:東京都渋谷区宇田川町33-8 塚田ビル1、2F
●電話:03-5458-1770 (1F) 03-5458-1776 (2F)
●営業時間:9:00~12:00 L.O. 11:00 (モーニング) 12:00~15:00 L.O. 14:00 (ランチ)
      15:00~18:00 L.O. 17:00 (カフェ) 19:00~0:00 L.O. 22:30 (ディナー)

| パン | 00:15 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。