| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ニセコ プラティーヴォ (PRATIVO)

R9308103.jpg

2011年4月にミルク工房隣にオープンしたレストラン プラティーヴォ
プラティーヴォ(PRATIVO)とは、イタリア語で牧場という意味。

R9308104.jpg

羊蹄山が一望できる開放的な空間で、
高橋牧場搾りたての牛乳、ヨーグルト、羊蹄山麓採れたての新鮮野菜を中心としたお料理を
ブッフェ形式でいただくことができます。

R9308130.jpg

全席から羊蹄山が眺められるよう、席はひな壇設計。

R9308129.jpg

メニューは、
メイン料理+野菜ブッフェ 大人 1500円 / 子供 800円

R9308112.jpg

新鮮に勝るものはない。地元旬野菜中心の惣菜。

R9308117.jpg

本日のメイン

R9308120.jpg

菜園風トマトソースパスタ
R9308124.jpg

トラウトサーモンのベニエ(衣揚げ) 贅沢トマトのフレッシュソース(パン付)

R9308126.jpg

道内産鶏胸肉のプレゼ(蒸し煮)(パン付)

●店名:プラティーヴォ (PRATIVO)
●住所:北海道虻田郡ニセコ町曽我888-1
●電話:0136-55-8852
●営業時間:11:00~16:00(L.O.15:00)
●定休日:木曜日
スポンサーサイト

| レストラン | 07:30 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

横浜 Aloha Table Ocean Breeze (アロハテーブル オーシャンブリーズ)



100%フレッシュグレープジュース 450円

横浜ベークオーター4Fにある Aloha Table でフレーバーコーヒーをいただきながら作業をと思ったのですが、
気になるメニューがあり、コーヒーではなくしっかり食べることに。

チキン・ヘッカという鍋。
なっなんと、1人前384㎉ととってもヘルシー。

早速注文。

R0016150.jpg

Chicken Hekka(チキン・ヘッカ) 980円 (2名~)

チキン・ヘッカとは、骨付きチキンと生姜のハワイアン鍋。

ヘッカとは、ハワイに移住した日本人が伝えたすき焼きがルーツになっているローカルフード。

R0016161.jpg

甘めの割したをベースにしたチキンスープに、骨付きもも肉、トマト、きのこがたくさん入っています。

ここに、かなりたっぷり、すりおろした生姜と、お好みでクミンパイダー(カレ風味のスパイス)を。
スパイスを入れると味が締まります。

マッシュルームに火が通ったら食べ頃です。

絵図らが悪いですが、美味しいですよ。
身体が温まる。

R0016163.jpg

鶏肉は先に取り出していただきます。
ちょうど水炊きみたいな感覚です。

〆はフォーで。(+300円)

R0016173.jpg

煮過ぎに注意。
少し火を通したぐらいでOK。

毎日これ食べたら痩せるのかな?
きのこと生姜、ダイエットには黄金のコンビネーション。

お味はしっかりと、満足の食べごたえ。

R0016183.jpg

席数は全110席。
席と席の間隔が広く、お隣が気になりません。

大きな窓ガラスからベイエリアの景色が一望できナイスロケーション。
テラス席もありますので、夏は気持ちがよいです。

●店名:Aloha Table Ocean Breeze (アロハテーブル オーシャンブリーズ)
●電話:045-450-7356
●住所:横浜市神奈川区金港町1-10 横浜ベイクォーター 4F
●営業時間:11:00~23:00
●定休日:不定休(横浜ベイクォーターに準ずる)

| レストラン | 22:48 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

品川 グランド・セントラル・オイスターバー&レストラン (GRAND CENTRAL OYSTER BAR&RESTAURANT)



品川駅アトレ4Fにある
グランド・セントラル・オイスターバー&レストラン(GRAND CENTRAL OYSTER BAR&RESTAURANT)へ行ってきました。

本店はNYグランド・セントラルステーションの構内にある。
創業は1913年。

そしてここが世界2号店。
2004年3月にオープンした。

運営は、㈱WDI
有名なHard Rock CAFEを運営している会社です。

以前から、といってももう随分経ってしまったが、
当時なかなか予約が取れずにいて、ようやく行くチャンス到来。

牡蠣のシーズンがRのつく月と云うことで、2月中に牡蠣を食べにいきましょう
ということでグランド・セントラルオイスターバーへ行くことにしました。

が、実は牡蠣は2月以降の方が美味しいんですって。
以前知喜多の記事にも書きましたが、ただ菌が怪しいため流通しないだけ。

店内へ

R0015969.jpg

分厚いタイルで覆われたアーチ型の天井、
NY本店の雰囲気がそのまま再現されています。

席数は全185席。 
メインダイニングの他、手軽に牡蠣が楽しめるカウンター、
バー&ラウンジと別れています。

なんと言っても駅中ですから、新幹線の時間まで、牡蠣をつまみに一杯なんていうのも
ありですね。

先ずはロー・オイスター

R0016034.jpg

1個から単品で注文できますが、おすすめオイスター8種類3,600円、12種類5,400円のプラッターもあります。

20時頃には既にソールアウトの牡蠣も多々あり、プラッターにした方がリーズナブルかもしれません。

端から、

クッシー・オイスター(ブリティッシュ・コロビア・カナダ産)540円
オイスターベイ(ワシントン州・アメリカ産)470円
厚岸(北海道)530円
九十九島(長崎)490円

クッシー・オイスター
→小ぶり。でも味がぎゅっと詰まっており、身が締まっている。◎

オイスターベイ
→小ぶり。味が薄い。ぼけっとしている △

厚岸
→大ぶり。食べやすいお馴染みの味。○

九十九島 ○
→大ぶり。食べやすい。身がぷりぷり。さらっとしている。

R0016035.jpg
美味しかったクッシー

物足りず、もう一品…

R0015950.jpg

赤穂(兵庫)460円
→大ぶり。ぷりぷり。味が濃い。◎

※あくまでも私感です。参考にして下さい。

ロー・オイスターに合うワインをグラスで。

ベンジャーシャルドネ(ナパヴァレー)Bernger napa valley chardonnay 2008 napa valley USA
1260円(グラス)/7140円(ボトル)

ワインは詳しくないので、毎度お店の方に相談して決めます。
細かい字を見て考えるより、プロに委ねれば間違えないです。

R0015944.jpg

ジャンボシュリンプカクテル(4P)1000円

食べごたえあり

サイドディッシュに

R0015947.jpg

コールスロー 450円

軽い食感、軽い味付け、侮れぬこのコールスロー、旨い

R0015971.jpg

ワサビマッシュポテト 450円

いかにもアメリカンな一品。

R0015953.jpg

ニューイングランドクラムチャウダー(クリーム)750円

クラムチャウダーと云えば、アメリカを代表する料理の一つ。
グランドセントラルには、
ニューイングランドクラムチャウダー(クリーム)とマンハッタンクラムチャウダー(トマト)
2種類のチャウダーがあります。

R0015963.jpg

2種類の違いと由来は、

ニューイングランド風クラムチャウダー:イギリス移民が多かったボストン市などでは生クリームを多く使う
マンハッタン風クラムチャウダー:イタリア移民が多かったマンハッタンなどではトマトをよく使う

アメリカが多くの移民によって成立した国であるため、移民元の国によって具材や味付けが異なるのです。

R0015949.jpg

パンとバターはサービスで付きます。

R0015978.jpg

人気No.1のオイスターロックフェラー 1700円

ニューオリンズ発祥の、アメリカで定番の牡蠣料理。

新鮮な牡蠣に、細かく刻んで火を通したホウレン草、エシャロット、バターにハーブをのせて
パン粉をふって天火で焼いたものです。

R0015986.jpg

表面はカリカリ、中は程よい火の通り具合。
火を通すことで、牡蠣の甘みが増します。

さて、そろそろデザートをと思い、メニュー表をくまなくチェックしてましたら、
スパゲッティーミートボールの文字が目に入り、胃は既にスパゲッテーを求めてしまい…

R0015991.jpg

スパゲッティーミートボール 1600円

アメリカンなメニュー。
思いのほか、ソースはさっぱり。
ミートボールは、ジューシーほろほろではなく、しっかりと弾力性のあるボール。
ハーブが効いており、本店と同じ味付けでした。

R0016001.jpg

パスタも別腹なのか?
結構ボリュームありましたが、スイスイ食べられました。

22時半過ぎ、お客さんが途切れることなく入ります。

品川周辺で働いている方が、ちょっと飲んで、終電で帰るとかそういった利用客が多いようです。
便利ですね。

R0016004.jpg

●店名:グランド・セントラル・オイスターバー&レストラン 品川店 (GRAND CENTRAL OYSTER BAR&RESTAURANT)
●住所:東京都港区港南2-18-1 アトレ品川 4F
●電話:03-6717-0932
●営業時間:11:00~翌0:00(L.O.23:00)
●定休日:無休(アトレ品川休館日は休業)

| レストラン | 21:27 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

赤坂見附 HOOTERS TOKYO



赤坂見附駅、永田町駅にある赤坂東急プラザホテル2F
以前ロイヤルホストだった場所にオープンした、カジュアルレストラン&スポーツバー
HOOTERS国内1号店に行ってきました。

経営は、2005年8月設立の株式会社エッチジェー。
2008年6月にアメリカのフーターズ・オブ・アメリカ・インクと契約し、
日本でのFCライセンスを取得した。


オープンした10月25日には大変な行列ができたらしい。
以降も連日大盛況と聞いたので(どうやら3時間待ち)、
これは予約しないとまずいと思い電話するが、
しばらくは予約を受け付けておらず…

ちょうど12月から予約対応可能になり、
2か月経った、12月20日19時半に予約をとることができた。

935.jpg

想像はしていたけど、2か月経ってもこの行列。

オレンジの明るいライトが駅からでも目立つほど。
ガラス張りで外からも店内の様子がよくわかる。

937.jpg

予約してよかった。
行列を横目に、予約時間ジャストに店内へ。

972.jpg

入って真ん中にバーカウンター。
右側半分が喫煙席。
左側半分が禁煙席。

喫煙席側は全席低いテーブルだが、
禁煙席側は低いテーブルとハイテーブルが半々になっている。
思いのほか、なぜだか盛り上がり度は禁煙席の方が高い。

940.jpg
(スムージー 500円)

席に着くと、担当のフーターズガール(ウェイトレス)が、
ナフキンに自分の名前を書いて渡してくれた。
今宵の担当は、SACHIKOさんだ。

アメリカっぽい。
だけどチップ制度はない。

チップ制度が導入されたら、きっとモチベーションはぐいぐい上がるだろうな。
現状、フーターズガールの時給は1500円からとなっている。

942.jpg
(ケサディア チーズ 980円)

946.jpg
(フーターズ・コブサラダ 1,680円)

ベーコン、チーズ、フライドチキン、トマトが入ったサラダ。
ドレッシングは5種類。(ランチ/ブルーチーズ/ハニーマスタード/サウザンアイランド/和風ドレッシング)
ブルーチーズをチョイス。

954.jpg
(バッファロープラッター 1,980円)

バッファロー・シュリンプ、チキン・ストリップ、チキンウィング、
全てがてんこ盛り。

チキンはレモンペッパーのころもありで。
ドレッシングはランチドレッシングを選んだ。

939.jpg

揚げ物祭り。今宵はフェア開催中。
既に揚げ物半年分摂取しております。
チキンにむしゃぶりつく。

チキンを手で食べますから、ペーパーナフキンはたくさん必要。

チキンには、ランチドレッシングときどき、ハインツのマスタード&トマトケチャップ。
(トマトケチャップのカロリーと塩分、実は結構高いらしいが…)


人気メニューのチキンウィング 780円/5ピース

959.jpg

ソースはHOTにしたが、思ったほど辛くない。


こういうの食べていると、なぜだかビールじゃなくて、
しゅぱっとコーラが飲みたくなる。

コーラを注文したら、本国と同じくジャンボサイズ。

961.jpg


と、ここで、BGMにMickey♪が流れてきた。
Mickeyと云えば、チアーリーディングで最も有名な曲。

ショータイムがどうやら始まるようだが、音楽に合わせてちょぴっと踊る程度。

チアリーダーのキレのある動きとか、
セクシーダンスではなくて、なんともやる気がないというのか何なのか。
どうやらこのコーナーは1時間に1回のペースであるようだ。

手前が我々の席。
奥がハイテーブルの席。

ハイテーブルの席でオーダーをとっている間、
視線が自然と胸元にいくようになっていて、
逆側では、素敵なおしりに自然と視線がいくようになっている仕掛け。

962.jpg

ナイスバックショット!!

んー、普通なら、お客におしりを向けていたら失礼だけれど、
最悪の接客姿勢が、最高のサービスになっている。

女の子に冗談言えるきっかけがオーダーするときぐらいだけだから、
そのきっかけを無駄にしてはいけない。

通常まとめて注文するところ、
好みの女の子がきたところで無駄にオーダーしたくなる。


一気に注文せず、こつこつ1つずつが、コツ。

それから、フーターズガールには痩せてる子はいなくて、ちょっとムチムチ系。

それも、その筈で、
どうやら全員ワンサイズ小さいユニフォームの着用が義務付けられているようだ。

セクシーよりもヘルシーというほうが表現としてフィットするかな。


ここでフーターズの有来をお伝えしますと、
店舗で働く「フーターズ・ガール」を見た男性客がフクロウのように目をキョロキョロさせることから、
この名前がついている。

また、フクロウの「ホー、ホー」という鳴き声を英語で
「Hoot, hoot」と表記するためであるが、
「フーターズ」には「女性の胸」という意味もある。


散々食べたが、やはり炭水化物を接種しないと食べた気になれず、
〆の食事を注文。

965.jpg
(フーターズバーガー 1480円)

付け合せに

966.jpg
(カリーフライ 680円)

970.jpg

(フィリー・チーズ・ステーキサンド 1780円)

何カロリー摂取したのかな?ってことは忘れよう。

食事は不味くはないが、ほっぺたが落ちるようなものではなく、空間を楽しむのがメイン。

一番はキャストの存在だろうから、リピーターを獲得するには、
スーパーかわいいか、スタイルがいいか、すごーく面白いのか。
フーターズガールの能力が問われるだろうな。

たばこ嫌いでも、予約は喫煙席がおすすめ。
なぜだか、喫煙席側の方が盛り上がっていた。

それと遅い時間(9時以降)の方がキャストが若干増えたような気が。
駅でしっかりラーメンを食べた後に、ビール&チキン&ガールズを楽しむっていう
コースもありかもしれない。

混雑のため、食事時間は2時間制と言われたが、
通りがかる女の子をチェックしたり、なんだかんだあっという間に時間が過ぎ、
結局きっかり2時間居座ってしまった。

●店名:HOOTERS
●住所:東京都千代田区永田町2-14-3 赤坂東急プラザ2F TOKYO(フーターズ)
●電話:03-6206-1242
●営業時間:open11:00~close23:00(last order22:30)
      Friday/open11:00~close28:00(last order27:30)
●定休日:なし

| レストラン | 16:07 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。