| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

有楽町 ザ・ロビー(The Peninsula Tokyo The Lobby)

2014_therobby_02

17:30、丸ノ内仲通。
仕事帰りにこちらでお茶をしました。

以前こちらで1,000円コーヒーをいただきましたが、本日はsweet treats(甘いもの)を。
和風のパフェ1800円にしました。

黒蜜ゼリー、ほんのり苦味の効いた明日葉のムースと白玉。
トッピングは、グラノーラとカラメルごまチュイール。

1,800円は贅沢なのですが、午後から夜の時間帯は、バックミュージックが生演奏。
優雅な時間が流れています。
ゆっくりとおしゃべりする時間と空間、プライスレス。

●店名:ザ・ロビー (The Peninsula Tokyo The Lobby)
●住所:東京都千代田区有楽町1-8-1 ザ・ペニンシュラ東京
●電話:03-6270-2731
●営業時間:6:30~23:00 ※金・土24:00
ブレックファスト:6:30~11:00
ランチ:11:30~14:30
アフタヌーンティー:14:30~17:00
ディナー:18:00~22:00
カクテルタイム:22:00~23:00 (金・土24:00)
●定休日:無休
スポンサーサイト

| ホテル | 16:20 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

伊豆高原 The One Thing

R0010363.jpg

横浜から車で約3時間。
伊豆高原にある小さなホテルThe One Thingへリフレッシュしに来ました。

R0010298.jpg

R0010303.jpg

R0010299.jpg

R0010302.jpg

16:00チェックイン。
少々早く到着したので、近くを散歩することに。

路で、可愛い子猫に出逢いました。

R0010355.jpg

R0010347.jpg

R0010348.jpg

R0010349.jpg

R0010351.jpg

R0010353.jpg

R0010354.jpg

そうこうしているうちにちょうどよい時間になり、ホテルへ戻りチェックインを済ませる。

R0010475.jpg

荷物を置き、一息ついたところで食事前にエステへ。

R0010438.jpg

Dining&Bar素

地場で採れた旬の食材をメインに素材を活かしたフレンチをいただくことができる。
伊豆と云えば船盛り、海の幸をイメージしますが、ゆったりとフレンチもなかなかよいものです。

以前はシーズン毎に伺っていました。
と云うのも、こちらでいただける桶川シェフのお料理が感動的だからです。

素材を壊すことなく、シンプルな味付けで、あの味は彼の人格を表しているのか、
食べると笑顔になり穏やかになる味。
身体が喜ぶ味。
身体に染み渡る味。

暫く伺わない間に、シェフが変わったようで、
桶川シェフは地元大宮のどこかのレストランで今は働いている様。
是非またお会いしたいです。

今後は新しいシェフが桶川シェフのもつエスプリを、きっといい形で表現して下さることでしょう。

R0010377.jpg

里芋とゴボウのスープ

R0010379.jpg

R0010385.jpg

伊東港で獲れたアジのマリネ トマトソース 茄子、茗荷、玉ねぎ

R0010382.jpg

グラスワイン 650円

R0010402.jpg

16穀米スルメ烏賊スミリゾット ホウレンソウのソース 伊東港で獲れたスルメ烏賊のグリル

R0010409.jpg

梨のグラニテ

R0010417.jpg

静岡産豚とベーコンの赤ワイン煮込み

R0010422.jpg

隠し味に味噌

R0010428.jpg
自家製パン

白肌に米粉で作ったパンに近い食感。

R0010430.jpg

米粉が入っているのかと思いましたが、粉は日本製粉のイーグルを使用してるそうです。

R0010435.jpg

ブランマンジェ アングレースソース 柿のシャーベット添え
※隠し味に味噌

これは絶品。
クリーミーで、後味はほのかに和を感じさせる。

R0010436.jpg

続いて翌朝の朝食…

R0010449.jpg

和食9プレート
かぼちゃのサラダ/烏賊と大根の煮物/こんにゃくピリ辛炒め
ゴボウとバジルの和え物/卵焼き/豆腐とオクラのトマトソース
レンコンピリ辛炒め/人参と玉ねぎのマリネ/バナナとベーコン炒め

R0010453.jpg

ごはん 地のりと茄子の味噌汁

R0010465.jpg

蜂蜜とヨーグルト

充電完了にて、一路富士へ。

●店名:The One Thing
●住所:静岡県伊東市池615-87
●電話:0557-55-3020
●チェックイン16:00 (最終チェックイン:18:00)チェックアウト11:00

| ホテル | 08:01 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

丸の内 Hotel Metropolitan Marunouchi

R0020883.jpg

しばらく更新が滞りご心配をお掛けしました。

なかなか記事を書く時間が取れず、今後ゆるりと更新してゆきますので、どうぞ宜しく。

それと、皆様ご連絡有難う。感謝。

ホテルメトロポリタン丸の内、25,610円で味わう夜景。

バスタブに浸かりながら、東京駅のターミナルを真上から一望できるビューバスの部屋です。
(バスタブに浸かりながら、撮影)

いつもなら終電が気になりますが、今日は時間を気にすることなく
のんびりと夜の丸の内を散策することもできます。

R0020885.jpg

朝の風景。

R0020892.jpg

朝食は、27階Dining&Bar TENQOOにて。
丁度群馬フェア開催中でした。

しっかりと朝食をとって、仕事へ。

店名:Hotel Metropolitan Marunouchi
住所:東京都千代田区丸の内1丁目7番12号
電話:03-3211-2233

| ホテル | 14:42 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。