| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

銀座 囃shiya (はやしや)

R9308341.jpg
磯ツブ貝の生姜煮

銀座松屋の2本裏通り、中央通りと昭和通りの間の路地裏にあるKOSEIビル地下1階にある
野菜懐石料理囃shiyaへ行ってきました。

ジャンルは、林流 新和食料理。

素材本来の味を思う存分楽しんでもらいたいという真心
型にとらわれない料理のジャンルを超えた遊び心
日本人に生まれたことの喜びを改めて実感させてくれる和心

3つのエッセンスを料理で表現するのは、オーナーの林シェフ。

メニュー開発、食材の仕入れから食器の選定、加工品製造、人材育成、店舗運営、通信販売まで
トータル的に店舗を開発する、フードプロデューサーとしても活躍されています。

オープンは、2010年3月19日。

裏通りの為、つい見落としてしまう外観。
囃shiyaの赤いのれんが目印です。地下へ続く階段を下り店内へ。

席数は、10席のカウンターと、個室2席の12席。
小ぢんまりとしています。

夜はコース料理と、アラカルト(21:00~)

囃shiyaコース 4,800円
林シェフのおまかせコース 6,000円
特選コース 12,000円

本日は、6,000円のおまかせコースをお願いしました。

R9308347.jpg

焼き茄子のムース/にしんの粕漬け/牛のワイン煮/自家製鶏のレバーペースト/もって菊の酢の物

もって菊とは、エディブルフラワー(食用花)の一種。
正式には延命楽(えんめいらく)という名の品種で、もってのほかもって菊
という愛称で広く知られおり、天皇の御紋である菊の花を食べるとはもってのほか
もってのほか(思っていたよりもずっと)おいしいというのがその由来です。

R9308353.jpg

お造り
海水ばふんうに/カツオ/ボタンエビに醤油のジュレを付けていただきます。

R9308357.jpg

かすべ(えい)の煮こごり

R9308363.jpg

いぶりがっこクリームチーズカナッペ/茗荷のピクルス

スモークたくあんとクリームチーズはベストマッチです。

ワインが欲しくなり、コースも終盤でしたが、
お料理に合わせた4種類を少しずついただくワインコースをお願いしました。
最初から、こちらをオーダーすればよかったです。

R9308361.jpg
ミュゼ 善光寺竜眼2007(長野県)

R9308368.jpg

牛ほほ肉和風オニオンソース

R9308372.jpg

名物のハヤシライス

R9308371.jpg

かつおダシと野菜ベースで、お肉は入っていませんが、コクがあります。
トマトの酸味がやや強く、さらっと穏やかなお味。
具は、ヤングコーン、ブロッコリー、赤ピーマン、しめじ、たまねぎがたっぷり入っています。

R9308377.jpg

デザートプレートは、キャロットパウンドケーキ/ジェラート/わらび餅のきな粉パウダー黒蜜掛け/オレンジ/生チョコ

最後にコーヒーをいただきました。


●店名:囃shiya (はやしや)
●住所:東京都中央区銀座3-8-13 KŌSEI BLD. B1F
●電話:03-3535-2227
●営業時間:11:30~14:00 17:00~23:00(L.O22:00)
●定休日:日曜・祝日
スポンサーサイト

| 創作料理 | 23:03 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。