| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

表参道 HATAKE AOYAMA



表参道から徒歩5分。
HATAKE AOYAMAは、Nicolai Bergmann Flagship Storeの地下1階にあります。(過去の記事

コンセプトは、"農家や漁師の方々との深い絆"

手間ひまをかけて育てられた無農薬野菜や※江戸野菜などの伝統野菜、
漁港から毎朝直接届く鮮魚など、食材に込められた「愛情」を美味しく表現します。

※江戸野菜とは、主に、現在の東京周辺で伝統的に生産されていた野菜(在来品種)

神保佳永料理長は、都心で地産地消のフレンチを提供するRestaurant-Iの料理長時代、
"江戸野菜"を初めてフレンチに取り入れたシェフ。

ここ、HATAKEでは、テラス前に畑が併設されており、
自然農法によって育てられた"青山野菜"を使った料理も提供される。

そんなシェフの遊び心満載の空間が"シェフズテーブル"
レストラン前の畑で育てた野菜を取り入れ、
自然の恵みを存分に生かしたシェフのオートクチュール料理が1日1組限定で堪能することができる。

PRIVATE ROOM
個室、1日1組、最大10名様。

1日に籠めたある日のHATAKE3コース
~僕の畑“で採れた限りある旬の野菜を調理して~

旬を感じる季節のコース
アミューズ、冷前菜、パスタ、メイン料理(魚or肉)、デザート
10,500円

HATAKE AOYAMAが贈る、渾身のコース
アミューズ、冷前菜、パスタ、魚料理、肉料理、デザート
13,650円

その日に届くスペシャルな食材で組み立てる限定コース
16,800円


R0014453.jpg

谷中生姜の手作りジンジャーモスコミュール 1,050円
谷中生姜=江戸野菜

R0014454.jpg

枝豆入りライスコロッケ
グリーンピースの冷製スープ

R0014456.jpg

自家製パン4種
人参、小松菜、ごぼう、南瓜が生地に練り込んであります。

R0014458.jpg

野菜のテリーヌは野菜出汁で固めています。

ソースは、にんじんピューレ、
白味噌、卵黄、ビネガーのソース

R0014467.jpg

パスタはキッタラの麺
石川県白えびのフリットとお野菜(アスパラ、いんげん、アサリ、カリフラワー、トマト、ズッキーニ)

R0014471.jpg

真鯛とホタテのソテー

ズッキーニに生クリームを合わせたソース
バルサミコ酢

R0014473.jpg

デザート
_____________________________

店名:HATAKE AOYAMA
住所:東京都港区南青山5-7-2 B1F
電話:03-3498-0730
営業時間:ランチ 11:30~15:00(L.O.14:30)
     ディナー(平日)17:30~23:00(L.O.22:00)(日・祝)17:30~22:00(L.O.21:00)

カウンター7席
テーブル62席
リストランテ 10席(1部屋)
スポンサーサイト

| イタリアン | 07:18 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

羽田空港第一ビル  カステルモーラ (CASTELMOLA)



明けましておめでとうございます。

暫く更新が滞ってしまいスポンサーサイトなるものが出てしまいました。
マイペースに更新して参りますので、本年もどうぞ宜しくお願い致します。

2012年初記事は、羽田空港第2ターミナル5Fの展望デッキにあるカステルモーラ (CASTELMOLA)
席数64席。
開放感に溢れた空間です。

カステルモーラとは、南イタリア・シチリア島の地中海を臨む小高い山の上に位置する小さな町。

海と空を眺める最高のロケーションの中、
遠赤炭火で仕上げるグリル料理やパン酵母を使用した生地で香ばしく焼き上げるピッツァなど
質にこだわった本格的なイタリア料理を気軽に楽しむことができるお店です。

こちらは、山本秀正シェフの日本第2号店。

ランチメニューは、1,500円/2,000円/2,800円と3種類ありますが、
お店の方に「何がオススメでしょうか?」と相談し、2,000円のセットメニューにしました。

R0010012.jpg

彩り前菜5種盛り合わせ

カボチャの冷製スープ/カジキマグロのカルパッチョ/
トマトソース じゃがいもと鱈のアランチーニ(小さなコロッケ)※シチリアとナポリ名物ライスコロッケ。
形がオレンジに似ていることからアランチーニ(小さなオレンジ)と呼ばれる。)
鶏のムネ肉を丸く蒸し上げたハム/
根菜サラダ/

R0010014.jpg

R0010020.jpg
水牛のモツアレラマルゲリータ

パスタもオススメだそうですが、こちらへ来たら是非食べて頂きたいのがピッツア。
熟練したピッツアイオーロの方が焼いて下さいます。

但し、本日は一番手がおりませんで、これで評価されては…とのことですが、
いえいえ、外はパリッと香ばしく中はモチモチ。
美味しく頂きました。

R0010018.jpg

オリーブオイル又は唐辛子を漬けたオイルをお願いしようと思いましたが、
是非そのままで食べて頂きたいとのこと、何も付けずにこのまま最後まで。

R0010023.jpg

ライチ風味のグラニテ フランボワーズのジュレ ホワイトチョコレートムース
コーヒーか紅茶が付きます。

R0010010.jpg

先に時間がない旨お伝えしたところ、手際のよいサーブで、時間に間に合わせることができました。

●店名:カステルモーラ (CASTELMOLA)
●住所:東京都大田区羽田空港羽田空港3-4-2 第2ターミナルビル5F
●電話:03-6459-9555
●営業時間:11:00~22:00 (ランチLO 16:30、ディナーLO 21:30)
●定休日:無休

| イタリアン | 22:21 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

烏丸 サンタ・マリア・ノヴェッラ・ティサネリーア 京都店 (Santa Maria Novella Tisaneria)



暫く更新が滞りましたが、京都旅行の続きです。

今回京都へ訪問した一番の目的は、2010年マイベストレストラン
サンタ・マリア・ノヴェッラ・ティサネリーアで誕生日のディナーをいただくことでした。

自然治癒・予防医学というコンセプトに、ハーブや旬の京野菜を中心とした
身体喜ぶトスカーナ料理がいただけるリストランテ。

テーブル席もありますが、カウンターを選びます。
とにかく仕事が丁寧で、お料理を作る工程を見ながらの食事は楽しいもの。

R9307514.jpg

先ずは食前酒で乾杯。
キールロワイヤル(スパークリング+カシス) 1,000円

ディナーは、4,500円/6,500円/8,500円のコースとアラカルトがあります。
本日のディナーB6,500円をオーダー。

オーダー後直ぐに焼き上げる前のパン生地が目の前に登場。
焼き立てのフォカッチャをいただけるようになったそうでバージョンアップしています。

R9307525.jpg

以前は、ローズマリーと大粒の塩がトッピングされた四角形のフォカッチャ。
焼き上げたフォカッチャを、ゲストへ提供する前に、
たっぷりのオリーブオイルをパン皿にしいて再度焼き、底面がカリッとサクッとしていたのが印象的でした。

シェフ曰く、生地から焼き上げて、焼き立てをゲストに提供しているレストランがあり
そちらでアイディアを教えていただいたそうです。

R9307515.jpg

ピュアホワイト(白トウモロコシ)のスープ

R9307516.jpg

トウモロコシと玉ねぎ、コクを出す為少量の生クリーム
トウモロコシのジェラート、カレー風味のオリーブオイル

そうこうしている間にフォカッチャが焼きあがりました。

R9307527.jpg

生地には玉ねぎが練り込まれており、焼き立ての香ばしい香りが広がります。
底面は、以前と変わらない手法を施し、カリッとしています。

R9307523.jpg

鮮魚のカルパッチョ 25種類の野菜とハーブのサラダ

R9307542.jpg

食事にあわせてソムリエに選んで頂いたグラスの白。

R9307543.jpg
ミディアムボディ 900円

R9307539.jpg

パスタは小さいポーションで。
美味しいもをちょっとずついただける贅沢。

北海道産雲丹とシシリアンルージュ(トマト)のフェデリーニ

R9307535.jpg

口いっぱいに広がる雲丹の香り。

雲丹は、塩水雲丹を使用しています。
殻から取り出して、海水と同じくらいの濃度の塩水に漬けているため獲れたての豊潤な香りと風味が味わえます。

R9307545.jpg

近江牛ホホ肉のペポーゾのスパゲティ

R9307553.jpg

ペポーゾとは牛肉の黒コショウ煮込み。ペーペpepe(コショウ)という意味。
トスカーナの伝統的な料理です。

パスタはイタリアのLATINIを使用。
化学肥料を使わず、高品質な小麦を自社栽培しており、
パスタを低温長時間でじっくり乾燥させ、小麦の風味を大切にしています。

小麦の風味が豊かで、コシがしっかりしているのが特徴。

R9307557.jpg
お料理に合わせて赤のミディアム 1,000円

メインは、肉か魚、どちらかから選びます。

R9307564.jpg

淡路産鮮魚のポワレ 原木椎茸のズッペッタ(スープ仕立て)
ポルチーニに匹敵するぐらいの香り豊かな椎茸。
魚は、表面がカリカリ、身はしっとり。

R9307559.jpg

シャラン産鴨のロースト 石割農園の玉葱のポワレを添えて
ジューシーです。

サンタマリアの場合、魚も肉もどちらも絶品。

R9307584.jpg

サンタマリアノヴェッラオリジナルハーブティのジュレと濃厚牛乳のジェラート
南国フルーツ添え

R9307586.jpg

濃厚なジェラートと酸味の効いたパッションフルーツでバランスのとれたデザート。

メニューにはありませんでしたが、以前訪問した際忘れられない味になったセミフレッド
どうしても食べたいと事前にリクエストしたら、準備してくださいました。

R9307577.jpg

セミフレッドは、イタリアのデザート。
セミは半分、フレッドは冷たいという意味。

生クリームをホイップして冷やして固めたシンプルアイスクリーム。
口に入れた瞬間解ける軽さ、口当たり滑らか。

R9307579.jpg

食後の小さなお菓子

R9307588.jpg

アマレットの焼き菓子
ライムマシュマロ
スペインのコーヒークリームキャラメル

R9307594.jpg
珍しいスペインのキャラメル

最後にオリジナルハーブティーをいただきました。

R9307567.jpg

瓶の中から好きなフレーバーを選びます。

R9307589.jpg

大好きなレストランでいただく最高の誕生日ディナーでした。

R9307509.jpg

●店名:サンタ・マリア・ノヴェッラ・ティサネリーア 京都店 (Santa Maria Novella Tisaneria)
●住所:京都府京都市中京区東洞院通錦小路下ル阪東屋町675
●電話:075-254-8692
●営業時間:11:00~14:00(LO) 18:00~21:00(LO)
●定休日:月曜定休(祝日の場合は翌日)

| イタリアン | 23:50 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

丸の内 TRATTORIA&ITALIAN BAR PAGLIACCIO (パリアッチョ)

R0020873.jpg

丸の内仲通り、Bricks Square向かいにある、トラットリア&イタリアンバール パリアッチョ

運営は、際コーポレーション

昼間はカフェ、夜はバールとして営業しています。

R0020869.jpg

店内は、入って直ぐにカウンターとカジュアルなテーブル席。
中へ進むと長テーブルが並んでおり、総席数は100と奥行がある。

アンティークの家具は、同社がプロデュースする
渋谷神泉町、輸入中古家具ショップDEMODE NINE(デモデナイン)ものも。

トラットリア(イタリアの食堂)の雰囲気がでています。

R0020856.jpg

パリアッチョの10種類のサラダ 1,480円

R0020851.jpg

魚介マリナーラ・シチュー S/1,380円 L/1,980円

R0020862.jpg

骨付き仔羊のグリエ 2,100円

R0020865.jpg

丸ごと桃のコンポート レモンソルベ添え 700円

R0020863.jpg

●店名:TRATTORIA&ITALIAN BAR PAGLIACCIO
●住所:東京都千代田区丸の内2-2-3 丸の内仲通ビル 1F
●電話:03-6273-4486
●営業時間:11:30~22:00(L.O) 金曜のみ11:30~翌2:00
●定休日:無休

| イタリアン | 08:00 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

恵比寿 まめぞん



恵比寿東口を出て、ZESTを超えたら右折。
坂を上がったところにまめぞんはあります。

まめぞん(MA MAISON)とは、フランス語で私の家という意味。

大切な人と特別な日に、友人と充実した時間を過ごすために、
貴方の中の一軒になりたいという想いを込め、私の家(まめぞん

店名はフランス語。
でも、ジャンルは、イタリアン。
フレンチの接客経験の長かったご夫婦が営む、リストランテです。

R0020569.jpg

先ずはシャンパンを。

イタリアンなのでスプマンテとなりますが、
ソムリエでもある店主がオススメして下さったのはシャンパン。

ジャンルや形式にとらわれず、自分の舌で厳選した美味しいものを提供する。

R0020641.jpg

Bruno Paillard (ブルーノ・パイヤール)1,400円/グラス

ロブションで出しているハウスシャンパン。
Bruno Paillard (ブルーノ・パイヤール)は、ジョエル・ロブション氏がブラインドテイストでセレクトしたと言われる生産者。

発砲が強く、バランスがよい。

夜は、5,500円/7,500円、プリフィックススタイルのコース。
美味しいものを少しずつ。

5,500円のまめぞんを楽しむコースをお願いしました。

R0020573.jpg

アミューズグール
グージエール パルメジャーノ(チーズ風味の塩味プチシュー。フランスブルゴーニュ地方のお酒のおつまみ)
ズッキーニのフリッター ミント風味 ほのかに香ミントのか香り
青森産小カブのグリル ビネガーの酸味が効いたジューシーなカブのグリル

R0020585.jpg

前菜5種盛り合わせ 
味来とうもろこしのポタージュ
野菜のテリーヌ サーモンムース
いわしサオール(ヴェネツィアの伝統料理。魚、タマネギ、レーズン、松の実を甘酢でマリネしたもの)
モルタデッラハム(北イタリアで多く作られるピスタチオ入ハム)/ポテトサラダ
鯵のマリネ/人参オレンジマリネ

R0020582.jpg

自家製パン

R0020579.jpg
セラミック ハンズ ボウル(Hands Bowl/ Yumi Masuko,2003)

ちょうど大人の手を合わせたサイズ。

2003年、増子由美氏の作品。

両手を広げて大切なものを優しく包みこみ、すべてをあたたかく受け容れるようなデザイン。
表参道MoMAで購入可。

R0020589.jpg

パスタ1
ビゴリ(イタリア東北部ヴェネト地方の料理。グルテンを強くした生地を使った太いロングパスタ)
アンチョビと玉ねぎのソース

もちもちとしたコシ、玉ねぎの甘さを感じるシンプルなお味。

イタリアで修行経験を持つシェフが作る生パスタ。

R0020609.jpg

パスタ2
赤ピーマンのタリアテッレ(イタリア北西部ボローニャ州でよく用いられるパスタ。リボン状の平麺)
北海道産ウニのソース

濃厚と思いきや、シンプル、素材を活かしたお味。

R0020618.jpg

R0020619.jpg

メイン料理 
国産豚肩ロースのグリル オスティア風

オスティアは古代ローマの港町。

R0020624.jpg

味付けは、塩ではなくガルム(garum)を使用。
古代ローマで主な調味料として使用されていた魚醤(発酵調味料)

R0020623.jpg

肉質は柔らかく、魚醤でアミノ酸の旨味がぐっと出ている。

R0020629.jpg

デザートの盛り合わせ 
リコッタトルタ
あんずシロップ
ホワイトチョコパンナコッタ
プルーン
りんごジェラート
イチジク

R0020640.jpg

小菓子
ギモーブ(生マシュマロ)
マルゲティーニ(オーブンで焼いた乾燥菓子)
ブルッティ エ ボーネ(ヘーゼルメレンゲの焼き菓子。ほろほろ卵ボーロのような食感)

小菓子は、イタリア語で、ピッコロ・パスティッチェリア(小さい焼き菓子)
フランス語で、プティフルール(一口サイズの小さなお菓子)、ミニヤルディーズ(最後の喜び)という呼び方をする。
最後の喜び…まさに。

知識豊富な店主に色々教わり、楽しいひとときでした。


まめぞんの1階に気になる焼き鳥屋。
2011/6/14にオープンしたニューフェイス「鶏敏」03-6277-4385

●店名:まめぞん
●住所:東京都渋谷区恵比寿4-23-14 ASビル 2F
●電話:03-3449-0350
●営業時間:ランチ 12:00~15:00 (L.O.13:00) ディナー 18:00~24:00 (L.O.22:00)
●定休日:月曜日 ※祝日の場合は翌日

| イタリアン | 08:00 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。