| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

元町中華街 Eggs`n Things(エッグスンシングス)

eggnthings1

みなとみらい線、元町中華街駅より徒歩5分。
山下公園に面しているEggs`n Thingsへ朝食を食べにきました。

コンセプトは、”All Day Breakfast”
朝に限らず、昼でも夜でも美味しいボリューム感のあるブレックファーストメニューを提供しています。
横浜山下公園店は国内2号店、運営はWDI、2012年6月15日にオープンした。

9時オープンなので、8時半に現地到着しましたが、この通り。

eggnthins2

先頭から数えて30番目ぐらいでした。
オープンから1年半経過しているので、大したことはないだろうと思いましたが、
未だに時間帯関係なく行列を目にします。

待っている間にパウチされたメニュー表が配布されます。
オーダーはここではまだ取りません。

eggnthins12

ここへ来たら押さえておきたいメニューは3点。
1.パンケーキ 2.スペシャルオムレツ 3.エッグスベネディクト

中へ入ります。
店内は開放感があり、朝の光が差し込み気持ちがよい。
昔ここがデニーズだったことを、なんとなく思い出させる雰囲気。店内82席(テラス14席)
今日はなぜか朝から家族連れが多いが、お行儀がよい子供たちで全く気にはならず。

押さえておきたい3点の他に、コナコーヒーブレンド450円、ポルトガルソーセージ700円をオーダーしました。

eggnthins4

ポルトガルソーセージは、
ポルトガルからの移民がハワイに広めたポーク100%のややスパイシーなあら挽きタイプのソーセージ。
ハワイの朝食では欠かせないソーセージです。

eggnthins5

一番人気のパンケーキストロベリーホイップクリームとマカデミアンナッツ 1100円
クリームのタワーが倒れることなく、テーブルに運ばれてきました。

このクリームのタワーはインパクトが大きいですが、とても軽く、食べた後全く胃に重さを感じませんでした。
脂肪分が低いクリームで、ホイップが細かく、熱と共にほどよく溶け出します。
パンケーキの方も非常に軽くペロリと完食してしまいました。

eggnthins3

パンケーキのシロップは定番のメイプルシロップの他、グァバとココナッツ。

このシロップ入れ、液体がどぼどぼと気持ちよいほど気前よく出てきます。
食べ慣れていることもあってメイプルがベストですが、
何れもあっさりしており、最後は少し酸味あるグァバのシロップで〆ました。

eggnthins7

続いて、本日のスペシャルオムレツ 1450円。
付け合せはライスorトーストorポテトから選びます。
(+400円でパンケーキ3枚、+200円でクリームを追加できます)

eggnthins6

eggnthins9

本日のスペシャルオムレツは、ほうれん草、サーモン、マカロニチーズ。
付け合せはポテトにしましたが、エッグスベネディクトの付け合せがポテトなので、
トーストかライスを選択すべきでした。

eggnthins8

エッグスベネディクト 1200円。
トーストしたイングリッシュマフィンに、ポーチドエッグとベーコンをのせて、
オランデーズソース(卵黄とレモンの絞り汁、溶かしバターを合わせた、コクと酸味を味わうソース)をかけるのが一般的。
こちらではソテーしたほうれん草が入っていました。
イングリッシュマフィンはやや小さめ。

eggnthins10

半分に切って、卵黄がとろ~り。美味しい写真が撮れました。

30分待って9時イン、9時半から食べはじめて10時過ぎ解散。
随分カロリーを摂取しましたが、まだ10時。1日がスタートしたばかりです、よく動いてカロリー消耗します。
美味しい朝食会、有意義な時間でした。

eggnthins11

店名:Eggs`n Things(エッグスンシングス)
住所:神奈川県横浜市中区山下町11番地 スターホテル横浜1F
電話:045-222-8481
営業時間:9:00~22:00(ラストオーダー21:30)
定休日:不定休
その他:全席禁煙、お子様/ペット連れ(テラス席のみ一部可)可
スポンサーサイト

| 朝食 | 22:08 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

虎の門 ホテルオークラ オーキッドルーム

R0013666.jpg

週末の朝に少々早起きして、ホテルオークラへ特製フレンチトーストを
食べに行きました。

今回が2度目の訪問です。

※フレンチトーストは、数に限りがありますので、事前に予約して行くことをおススメします。

こちらのフレンチトースト、
サンドイッチブレッド(約30cm)1本を8等分に厚くカットし、
卵、牛乳、砂糖とバニラエッセンスを溶き混ぜた中に、丸1日じっくりと浸け込みます。

注文を受けてから、低めのオーヴンで全面に焼き色がつくまでふっくらと焼きあげること7~8分。
(ここが決め手。焼き色が悪いとすぐしぼんでしまい、ぷるんとした食感のおいしさを味わえません。)
そして、メイプルシロップを添えて提供いたします。オークラHPより

席についてから焼き始めるため、紅茶(893円)をいただきながら15分程ときを待ちました。 
※紅茶とコーヒー(893円)はお代わり可。

フレンチ―トーストのメニューは、
1ピース \2,310 ※フレッシュフルーツとプルーン添え/2ピース \1,785
がありますが、結構なボリュームがありますので、1ピース ※フルーツ添えを事前に予約しました。

メープルシロップとバターが添えられていますが、先ずはそのままで。

R0013670.jpg

見た目は、まるで厚焼き卵。
かなり厚めのパンですが、どこを切っても中まで卵が染み込んでおり、みずみずしくプルプルとしています。
表面はカリカリ、中はプルプルです。

R0013681.jpg

添えられていたフルーツは新鮮で尚且つ甘味があり、
特にブルーベリーの皮にハリがあり新鮮さを感じました。

R0013677.jpg

幸せな一日のはじまりです。

●店名:ホテルオークラ東京 オーキッドルーム
●住所:東京都港区虎ノ門2-10-4 ホテルオークラ東京本館5階 オーキッドルーム
●電話:03-3505-6069
●営業時間:7:00~10:00(朝食)
※朝食以外に、14:30~17:00までティータイムにも提供しています。(2ピース)

| 朝食 | 23:30 | comments(-) | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

馬車道 bills 横浜赤レンガ倉庫(ビルズ)

R0010605.jpg

天気のよい週末にbills赤レンガ倉庫店で朝食です。
8:30に到着、開店前に並ぶ列の3組目、9:00、開店と同時に窓側のテラス席へ。

R0010644.jpg

R0010607.jpg

乾いた喉を潤す
フレッシュローズウォーターレモネード 700円

R0010611.jpg

赤レンガ倉庫店限定
ベリーベリーパンケーキ 1,400円

リコッタチーズ、フレッシュベリー入りのパンケーキに、
ベリーバターと、フレッシュベリーを添えた、酸味が爽やかなパンケーキ

R0010625.jpg

お馴染みの
リコッタパンケーキw/フレッシュバナナ ハニーコームバター 1,400円

R0010630.jpg

メイプルシロップをたっぷり掛けて、ヒタヒタにしていただきます。

R0010638.jpg

R0010614.jpg

フルオージーブレックファストw/トースト 1,800円

R0010615.jpg

ガーリックマッシュルーム、ベーコン、チポラータ(ソーセージ)
+250円でローストトマトを追加

優雅な朝食でした。

●店名:Bills
●住所:横浜市中区新港1-1-2 赤レンガ倉庫2号館 1階
●電話:045-650-1266
●営業時間:9:00~23:00(last orders: food 22:00, drink 22:30)
※ディナータイムのみ予約OK

| 朝食 | 22:30 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

桜木町 Bubby`s

R0020749.jpg
ブルーベリースコーン 300円 / アメリカンコーヒー 290円

バビーズにて朝食。

お食事スコーンというよりは、お菓子のスコーン。

中までサクサク。
甘味もバッチリ。
これぞアメリカンテイスト。

砂糖は脳のエネルギー。
カロリー摂取完了にて、朝から頭も冴える。

2年間の期間限定営業で、2011年6月迄の筈だったが、
どうやら2012年3月迄延期となったらしい。(過去の記事

●店名:Bubby`s
●住所:横浜市中区桜木町1-1-1JR桜木町高架下
●電話:045-263-8139
●営業時間:カフェ8:00~22:00 レストラン11:00~」23:00
      

| 朝食 | 08:00 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

松戸市北小金 R`ZOPF(ツオップ)



日差し眩しい午前9時。
早起きして、パン好きの聖地、ツオップまで朝食をいただきに来ました。

ここがかの有名な、全国、いや今や海外からファンが集まる人気店。

「こんなところに?」とJR常磐線 北小金駅から2km走り57号線沿いにある小さなお店は、
ドアを開けると香ばしいパンの香りに包まれ、約300種類のパンが所狭しと並んでいる。

朝6時半の開店から閉店の18時まで「選ぶ楽しみがあるくのらいパンは用意したい」と職人の伊原靖友氏。
仕込みは夜中2時から始め、閉店までフル稼働している。

Zopfは、1964年に創業したパン屋さんの2代目、
伊原靖友氏が2000年11月、Zopfとしてリニューアルオープンしたのが始まり。

パンには、店の庭で育てたブドウで作る、自家製天然酵母が使用され、
粉は、新鮮で薫り高い10種類の小麦粉と6種類のライ麦粉をブレンドしたものを使用。

バリエーション豊かな惣菜パン、サンドイッチも人気。

こちらの2Fでは、パンとお料理がいただけるカフェがある。
中でも、コース仕立ての「ゆったり朝食コース」

朝から2時間掛けてゆっくりいただく朝食のコース。
かつては、朝7時からこれを目当てに行列ができたほどで、
現在は予約ができるようになった。

因みに、今日の予約は1.5か月前に。

R0015491.jpg

先ずは食前のジュース。
ブラッドオレンジかりんごジュースから選択。

胃を目覚めさせ、これから始まるコースへのウォーミングアップ。

R0015497.jpg

ヨーグルト&フルーツ。

R0015498.jpg

ナッツとドライフルーツをヨーグルトに入れて。

R0015528.jpg

食事と一緒にいただく飲み物をを選びます。
堀口珈琲のブレンドコーヒー、紅茶。
カフェオレはたっぷりとしたマグカップで。

R0015502.jpg

パンがきました。

R0015506.jpg

ドイツ系の歯ごたえがあるパンや
ミルクパンのようなソフト系のパンなど、数種類のパンが一度に楽しむことができる。

R0015537.jpg

量が多いので、予め持ち帰り用袋が準備されています。

(珍しく、半分持ち帰り)

R0015523.jpg

12種類あるフィキシングの中から3種類を選びます。

ブルーベリー、はちみつバター、オリーブアンチョビを選択。
それとバターがつきます。

R0015526.jpg

はちみつバターイズマイベスト。

R0015507.jpg

メインの卵料理です。
半熟目玉焼きとベーコン、キノコ入りとろとろオムレツ、海老とオリーブのオムレツ
3種類から選びます。

こちらの目玉焼き、裏面に焼き目がありません。
こちらはオーブンで焼いているのです。

R0015519.jpg

キノコのオムレツ

R0015521.jpg

スープは日替わりのお楽しみ。

R0015530.jpg

こちらが全体像。

なんと、最後にデザートがつきます。

R0015541.jpg

今日はアイスクリームでした。

おしまいの温かい飲み物を選びます。
エスプレッソで〆ました。

全14点のコース。
これで1500円。
わざわざ食べにくる価値がある。

午前11時。
1Fへ降りると…

R0015545.jpg

この行列。
お店に入るまでに1時間少々。
千葉ですが、ここは松戸市。ディズニーランドではありませんがこの行列。
ビックサンダーマウンテンか、スペースマウンテン級。

R0015547.jpg

でも、少々優越感。

R0015552.jpg

さぁ帰ろうかと、バスの時間をチェックしたら、

R0015553.jpg

一時間に1本!
予め帰る時間をチェックしとくべし。

たくさん食べたし、運動がてら歩くかと、駅へ向かう。

(タクシー来ないか、時々後ろを振り返りながら歩く)
R0015554.jpg

途中で見つけた人形。

これでは、カラスも驚かない。

巡回ご苦労さまです。

25分ぐらい歩くと駅へ近づき、

R0015556.jpg

標識を発見。
北小金が「マツモトキヨシ発祥の地」とは知りませんでした。

R0015561.jpg

ココです。
知らない土地を散歩すると、発見があるものです。

穏やかで贅沢な時間でした。
大満足。


●店名:R′Zopf(ツォップ)
●住所:松戸市小金原2-14-3
●電話:047-727-3047(カフェ専用)
●営業時間:7:00~17:30
       ※1Fは6:30~18:00
●無休(夏期・冬期休業あり)

| 朝食 | 00:17 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。