PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

銀座 ジャッジョーロ銀座 (GIAG GIOLO GINZA)

R0017617.jpg

ジャッジョーロ銀座へ行ってきました。

態々新幹線で京都まで食べに行くリストランテ
サンタ・マリア・ノヴェッラ・ティサネリーア 京都と同じ

サンタ・マリア・ノヴェッラの思想を基にしたリストランテが銀座にあったのです。

何故今までカバーしていなかったのか…

銀座7丁目、ビルの地下1階。
階段を下りると、お香のよい香りが漂い、これからスパへ行く気分に。

深呼吸、リラックス

R0017618.jpg
エントランス

アジアンテイストな置物とポプリ。
これから食事をする場所に入るエントランスから、素敵な演出。

心の中で今日もお疲れさま

このエントランスは、ざわざついた心を吐き出し、気持ちが切替空間。

今宵のディナーを楽しむといたしましょう。

R0017621.jpg

一番奥の席へ通して下さったが、やはりカウンターで調理するところを見ながら
いただきたい。

ということで、調理風景を間近で見られるカウンターへ移動し、スプマンテで乾杯。

R0017628.jpg

スナック感覚でどうぞ。

テグレ(イタリア語で瓦という意味)
薄く伸ばした生地の上に、粉チーズをふるってパリパリに焼いたもの。

今宵は、前菜・パスタ・メインのテイスティングコース6,300円をオーダー。
コース料理に含まれるメニューは、すべてアラカルトで注文可能。

ゲストのメニューブックに、プライスが記載されていない気遣いも有り難い。

2人で行って、同じコース、別々のメニューをシェアすることに。
この方法が一番色々なメニューを楽しむことができる。

R0017626.jpg

新じゃがいも・新たまねぎのスープ

R0017642.jpg

前菜1

ジャッジョーロ名物 15種類のハーブサラダ(2,400円)
+300円 トッピングにパルマ産2か月熟成プロシュート

ハーブサラダは、ベリー、チーズなどのトッピングをお好みで。

R0017637.jpg

このサラダ、15種類のハーブとザクロ、ベリーがトッピングされています。
ハーブは味を損ねないため、包丁を使用せず、注文してから手で千切ります。
スタンバイもなし。

見るからにヘルシーなサラダ。
作り方がとっても丁寧。だから調理しているところを見ていたい。

R0017635.jpg

前菜2

アボカトとフルーツ イワシのコンビネーション ヨーグルトとニンニクのソース(2,000円)

R0017647.jpg

全体画像

R0017660.jpg

パスタ1

黒コショウと唐辛子のタリアテッレ 甲イカとアサリのソース(60g/2,200円 90g/3,300円)

R0017671.jpg

黒コショウと唐辛子を練りこんだ麺に、アサリの潮の風味がして、これは美味しい。
ほっぺたが落ちる。

括弧内は単品で注文した場合の価格です。

コレは絶品!!

R0017692.jpg

パスタ2

ポテトのニョッキゴルゴンゾーラソース
栗ハチミツと共に (60g/1,800円 90g/2,700円)

ゴルゴンゾーラとハチミツ。黄金の相性です。
味はお察しの通り。

食感がよい。

塩気のある口の中が、マイルドになりました。

R0017658.jpg
とにかく仕事が丁寧。

サンタ・マリア・ノヴェッラは、世界最古の薬局。

今から約800年前、フィレンツェにあるサンタ・マリア・ノヴェッラ修道院に務めるドミニコ会の修道僧が
自ら栽培した薬草、花を使い薬剤を調合したのが、世界で一番古い薬局の始まりと言われています。

ジャッジョーロ銀座は、素材本来の味を重んじ潔い美味しさを追及する伝統的なトスカーナ料理、
フィレンツェのサンタ・マリア・ノヴェッラのハーブという自然の香りや薬効の力を取り入れた
自然治癒・予防学という思想を基にしたリストランテ。

野菜、魚、肉などの食材は、鮮度だけではなく栽培法、産地にこだわった安全性の高い食材を、
素材にストレスを与えないシンプルな調理法で提供しています。

R0017678.jpg

自家製フォカッチャ

R0017696.jpg

メイン1

大分産天然真鯛のハーブ蒸し ジャッジョーロ風 (3,300円)

ストウブで蒸し焼きに。
あらでとったお出汁がよく出ています。

R0017704.jpg

調味料はお塩とハーブ。
シンプルこそ、美味しい。

素材がよいもであったこそ。

R0017706.jpg

メイン2

ラムチョップ (単品メニューになし)

R0017707.jpg

調度いい塩梅の焼き具合。

R0017710.jpg

つぶつぶマスタードをつけていただきます。
不思議な食感。
プッチプッチしています。

R0017717.jpg

このつぶマスタードは6丁目にある、ティーサロン
ジャッジョーロ ハーブハウスで購入可能。

コースには含まれていませんが、別途デザートを注文。

R0017724.jpg
銀座店オススメのチーズケーキ 生姜ジェラート添え

こういう時は、お店の方に委ねるものです。

虜になりました、このチーズケーキ。

なんとも云えない食感。硬すぎず、柔らかすぎず。
チーズの重たさがなく、スイスイスプーンが進みます。

京都店ではセミフレットがオススメです。

だから、セミフレットがメニューになくてショックだったのですが、
銀座店では、これがマストです。

最後にハーブティーを

R0017718.jpg

こちらの瓶の中から選びます。

効能が書かれている表がありましたが、香りを嗅いで、今日の自分が求めているフィーリングでチョイス

R0017720.jpg

選んだのは、Aguru (効能は忘れましたが、よい香り)

R0017735.jpg

ジノリのカップアンドソーサーで

R0017737.jpg

自家製の焼き菓子

食べて身体が軽くなる食事。
中から美しく。


●店名:ジャッジョーロ銀座 (GIAG GIOLO GINZA)
●住所:東京都中央区銀座7-10-5 デュープレックス 銀座タワー7/10 B1F
●電話:03-5537-2233
●営業時間:12:00~13:30(L.O.) 18:00~21:00(L.O.)
●定休日:日曜・祝日

| イタリアン | 22:17 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://freedomsunshine.blog114.fc2.com/tb.php/126-60fe6f63

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。