PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

菊名 れすとらんさいとう



れすとらんさいとうでランチ。

菊名駅、綱島街道を大豆戸の交差点へ向かって10分程度歩いたとことにあります。

R0017403.jpg
日差し差し込む窓側の席

事前に予約して行ったものの、店内は大変賑わっており、侮れぬ菊名という土地。

ランチタイムは人気。予約するのがベター。

小さいお子様連れが2組、地元で愛されているお店なのですね。

ランチメニューは4タイプ

A 前菜1品・メイン1品・デザート・ドリンク 1,785円
B 前菜2品・メイン1品・デザート・ドリンク 2,310円
C 前菜1品・メイン2品・デザート・ドリンク 2,625円
D 前菜2品・メイン2品・デザート・ドリンク 3,150円

その他、お子様メニュー1,260円(スープ・ワンプレート(ハンバーグorお魚)・アイス盛り合わせ・ジュース・パン)もあります。

畏まったレストランだと、周囲を気にしてしまいますが、
予めお子様メニューがあるというところもありがたいですね。

今日はDのメニューを注文。

R0017353.jpg

新たまねぎとスモークサーモンのサラダ 苺と玉ねぎの2種類のドレッシング
新たまねぎのババロア・蒸し煮・ターメリック風味マリネ・スライスしたフレッシュを盛り込んで

R0017357.jpg

コンソメスープ

中に入っているピンクのキューブ型をしているものは、ハム?と思いきや、
大根でした。

種類の異なる大根が入っています。

シャキシャキとした食感、よい歯ごたえ。

R0017362.jpg

三浦産マトウダイのポワレ 生ひじきと大根を付け合せに

R0017370.jpg

ポワレの付け合せ、大根パスタと小松菜のソテー、ヒジキと大根のマヨネーズ和え、ヒジキのソースを盛り込んで

この小松菜、しっかりと味がある。

「どこ産ですか?」

メニューに産地が記載されていなかったので伺ったところ、

「だいたいこの辺りで採れた野菜を使っていますので、態々記載していないんですよ」

菊名出身の斉藤シェフ。
地場の素材に拘り、地産地消を目指している。

R0017373.jpg

国産鶏胸肉のバロティーヌ カレー風味
キャベツの蒸し煮を添えて ベーコンエシャロット粒マスタードと共に

※バリティーヌとは、骨を除いて広げた鳥(鶏、鳩、鶉など)で挽き肉やフォワグラなどの
ファルス を包み込んだもの

R0017385.jpg
カレー風味の鶏ひき肉が中に入っている

バロティーヌという聞き慣れない横文字。でもお味は、とても親しみやすい味。
れすとらんさいとうでは調味料に、醤油やお味噌を使用しています。

R0017345.jpg

自家製パン オリーヴオイルをつけて

R0017397.jpg

ニューサマーオレンジ「小田原産はるか」のデザート
はるかのババロア・ゼリー・ジャム入りマドレーヌ・フレッシュバニラアイス
ブラマンジェ・チョコレートソースを盛り込んで

コーヒーは月ごとに変わる。
今月は、コスタリカ産・コーラルマウンテン

フレンチですが、こってりと重たいソースや油は使用せず、
食べて身体が軽くなる、身体に優しいお料理でした。

こちらのお店では、震災支援として、
お客様のお食事代の一部(100円/人)を、大震災復興のために寄付する活動を行っています。

こんな最中に贅沢は…という想いもありますが、健全な消費維持、経済を回すことも
復興には大事なことであり、食事をする=食事代が復興支援に繋がるとなれば
このような活動は応援したい。

という訳で、毎日食べます。
なにより、美味しいものを食べると元気になる。

●店名:れすとらんさいとう
●住所:横浜市港北区菊名6-13-41 ラピス菊名 1F
●電話:045-434-1761
●営業時間:11:30~14:30(L.O.14:00) 18:00~22:00(L.O.20:30)
●定休日:月曜日・第二日曜

| フレンチ | 23:10 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://freedomsunshine.blog114.fc2.com/tb.php/128-3bb241ec

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。