PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

関内 勝烈庵 馬車道総本店

浜の味。
とんかつの勝烈庵。

画像 579

創業は、昭和三十六年十月の老舗。


画像 577

画像 575

店内には版画の巨匠、棟方 志功の作品が並ぶ。
ご飯を食べにきたのに、まるで美術館。


画像 573

壁に素敵な文字を発見。

お腹空かせてきて良かった。
今日は本気を出せる。

画像 535

箸は、宮内庁ご用達の上等品。

画像 539

『えびふらい定食』2,000円
しっかり太い天然海老を使用。

どんな手を使って育てたのか分からないが、細~い海老とは違う。

今回の衣VSえびの戦いなら、ウィナーは間違えなくえびだ。

画像 547

『えびふらい』と『とんかつ』両方食べたい欲張りな方を満たしてくれるのが、
『お好み定食』1,960円。

えびふらい×1尾、ヒレかつ×3個

※写真撮る前に食べてしまったが、『大ロースかつ定食』2,000円もかなりオススメだ。

画像 569

キャベツ、ごはんはお代りOK。
メインを食べる前に、先ずはキャベツでお腹を満たす。

画像 571

キャベツ+自家製ソースで既に4ラウンド済。

この千切りキャベツ、実はキャベツとグリーンボールを使用しているのだ。
非常にシャキシャキしている。

※グリーンボールは、サクサクした食感と、さっぱりした味が特徴のキャベツ。

そろそろ、メインにいってもOKか?
食べる準備…ドボドボと自家製ソースをかける。

画像 567

もっとかける。

画像 568

これぐらい。

画像 565

一発目で半分ぐらい使用。

こんなに掛けても大丈夫か?と思うが、
この自家製ソースは、野菜や果物をじっくり煮込んでいるので、旨み系の甘みが口に広がる。

市販のとんかつソースとは訳が違う。


新米がやってきました。

画像 557

光輝く新米☆☆☆

画像 560

『ごはん』アンド『しじみ汁』

ごはんは、炊き上げ後おひつで蒸らしてから提供される。
既に3膳目。

旨い。
ごはんをしっかり食べた後の満腹感は格別。


●店名:勝烈庵 馬車道総本店
●住所:横浜市中区常盤町5-58-2
●電話:045-681-4411
●営業時間:午前11時~午後9時 (年中無休)









| とんかつ | 01:06 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://freedomsunshine.blog114.fc2.com/tb.php/14-98717353

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。