PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

自由が丘 BABBO ANGELO (ピッツェリア・リストランテ バッボ アンジェロ)


自家製サングリア 800円

早いものでもう7月です。
最近の取り組みをご存知の方は、状況をお察し頂けると思いますが、
ブログの更新なかなかできておらず…データだけが溜まっております。

美味しいものとの出逢いを
感動が冷めないうち、コツコツ記事に起こしてゆきたいと思います。

先日自由が丘でコーヒーブレイク中、夜もいい時間になり、気分はイタリアン。
どこかでささっと食べて帰ろうか。

近辺に住む友人に電話し、「イタリアンでどこかいいとこご存知?」と
紹介頂いたのがこちら、BABBO ANGELO

自由が丘駅から歩いて5分程度の距離。
予約無しで、お店にお伺いするのは久々だ。

お店へ伺うと、満席のため、席が空き次第携帯に電話を下さることに。
どうやら地元で愛されているお店の様だ。
これは期待できそう。

待つこと約15分、お店から連絡が入り、中へ案内される。
アットホームな店内。

R0019902.jpg

真鯛のカルパッチョ 1,360円

R0019898.jpg

貝類のワイン蒸し 1,470円

R0019895.jpg

自家製フォカッチャ

R0019904.jpg

ピッツァ マルゲリータ(スペシャルVer.) 1,680円

スペシャルヴァージョンとしたのは、使用しているモッツアレラチーズが、
フレッシュではなく、スモークなので。

ピッツァは、イタリアから取り寄せた薪窯で焼いているそう。

ピッツァは熱いうちに。
以前、ピッツァの食べ方についてそう本で読んだので、それを心得ダッシュで食べる。

焼きが調度いい塩梅。
生地も厚過ぎず、薄過ぎず。

美味しかったのでもう1カット。

R0019903.jpg

帰り際、シェフのコッツオリーノ・アンジェロ氏に店名の由来を伺うと、
「バッボ」は、フィレンツェを州都としたトスカーナの言葉で、「お父さん」のこと。
息子や息子の友達から「バッボ」と呼ばれているので、その愛称から。

ネットで様々な情報が溢れておりますが、
信頼おける友人から、地元に根付いたお店を紹介頂く。
コレ、ベストだと思います。

有難う。

●店名:バッボ アンジェロ (BABBO ANGELO)
●住所:東京都目黒区自由が丘1-25-12 リード 2F
●電話:03-5729-4339
●営業時間:ランチ 12:00~14:00(L.O.) ディナー 18:00~22:00(L.O.)
●定休日:なし

| イタリアン | 12:11 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://freedomsunshine.blog114.fc2.com/tb.php/153-39543a6c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。