PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

銀座 Rose Bakery (ローズベーカリー )DOVER STREET MARKET GINZA COMME des GARÇONS(ドーバーストリートマーケット ギンザ・コム デ ギャルソン)

R0013117.jpg

3/16 本日銀座6丁目の中央通り沿いに、新しい商業施設『ギンザコマツ』がオープンしました。

ギンザコマツ』は、中央通りに面した東館と、すずらん通りに面した西館の構成で、
4階と7階に東館と西館を結ぶ連絡通路が設けられ、両館の回遊できる設計になっています。

R0013122.jpg
たくさんの報道陣と長蛇の列

メインテナントは、史上最高水準のグローバル旗艦店『UNIQLO GINZA(ユニクロ ギンザ)』と、
DOVER STREET MARKET GINZA COMME des GARÇONS
(ドーバーストリートマーケット ギンザ・コム デ ギャルソン)』

DOVER STREET MARKET GINZA COMME des GARÇONS』は、
デザイナー川久保 玲氏がディレクションするコンセプトストアで、
自社ブランド他、国内外のブランドとの限定コラボアイテムの取扱い販売を行っている。

本日は施設内定員100名と入場制限が設けられており、入るまで一苦労した訳ですが、
中でも多くの来場者のお目当ては『Supreme(シュプリーム)』のリミテッド商品だった様です。

R0013123.jpg

7階の飲食フロアには、ローズベーカリーと小松ストアーが運営を行う会員制のKOMATSUBAR
1階にはあえて看板を出していません。

R0013155.jpg

商業施設の営業は、平日/週末共に11:00オープンですが、
ローズベーカリーは、平日が11:00オープンで、週末は9:00から営業しています。

週末の11時前は、メインドアがクローズしていますが、
隣にあるエレベーターへ上へ直接上ることができるそうです。

R0013161.jpg
白とシルバーを基調とした店内。席数は68

R0013158.jpg

R0013154.jpg

R0013153.jpg

R0013148.jpg
入って中央奥にデリや焼き菓子のショーケースが並ぶ

R0013145.jpg
ショーケースに並んでいるフードはイートインもテイクアウトも可能

R0013146.jpg
ローズベーカリー 一番人気のキャロットケーキ

ニンジン、クルミ、シナモン入りのケーキにクリームチーズをトッピング。
作り置きせず、少しずつ、ひとつひとつ丁寧に作っている。

1号店、2号店には無いメニューをと相談したところ、
High Tea 2,800円をおススメいただきましたので、そちらをオーダー。

因みに、High Tea(ハイ・ティー)とは、云わばAfternoon tea(アウタヌーンティー)のような習慣ですが、
アフタヌーンティーよりも遅い時間(17時~18時)にいただく、本来食事としての意味合いが強い。

そのため、Teaやサンドイッチなど簡素な軽食や菓子類のみならず、
肉料理・魚料理の方が供される献立では、食事が主体で、別名ミート・ティー(Meat tea)とも云われています。

銀座店は、よりイギリスのフードカルチャーを取り入れたメニュー構成で、
サンドイッチ(クラブサンド)やフィッシュ&チップス W/Z タルタルソース、ワッフルなどもあります。

R0013136.jpg
High Tea 2,800円 (ドリンク込み)

幸運にもちょうど来日されていたローズさんが
自らサーブして下さいました。(びっくりして写真は撮れず)

ドリンクは、フレッシュジュースを除くすべてのメニューから選ぶことができます。
オーソドックスにアールグレーをオーダー。

R0013133.jpg

R0013127.jpg

タマゴサンド/クリームチーズとサーモンのサンドイッチ/カボチャとサツマイモとカリフラワーのキッシュ

R0013140.jpg
サックサクの生地

R0013128.jpg

りんごのタルト/フルーツケーキ/ヘーゼルナッツのブラウニー/モアルーマロン/バナナのカップケーキ ベリージャムバタークリーム/フルーツサラダ(コンポート)

R0013141.jpg

R0013131.jpg
特注のアフタヌーンティースタンドとローズベーカリーオリジナルの陶器は、小石原ポタリー

1号店、2号店の渋茶色をした陶器もお食事が映えますが、
こちらも温もりがある温かな器です。(過去の記事

R0013139.jpg
スコーンとクロテッドクリーム、フレッシュライムマーマレードジャム

ローズさんのレシピで作るスコーンは、外側ザイクザク、内側しっとり。

クロテッドクリームとは、生乳の上質な脂肪分だけを集めた無塩バターのようなもの。
イギリスでスコーンを食べるときは、必ずクロテッドクリームとジャムを添えていただきます。

塗り方にも順番があり、スコーンの上にジャムを塗り、その上にクロテッドクリームをたっぷりとのせます。
スコーンを半分に切って中へクリームとジャムをサンドイッチにはさむのはNG。、
ジャムとクロテッドクリームの順番を変えることもまたNGです。

空腹で伺いましたが、これは食べごたえ大。
結局、食べきれず、ケーキを持ち帰り用に包んでいただきました。

2人でシェアするのがちょうどよいかもしれません。

銀座店のモーニングは、9:00~、1,800円。
より本格的なイギリスの朝食がいただけるそうです。
落ち着いた頃にまた訪問したいと思います。

●店名:ローズベーカリー 銀座
●住所:東京都中央区銀座6-9-5 ギンザコマツ西館7階
●電話:03-5537-5038
●営業時間:月~金11:00~21:00/土日祝9:00~21:00

| オーガニック | 22:40 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://freedomsunshine.blog114.fc2.com/tb.php/214-9d9703e9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。