PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

中目黒 Cafe de Versailles (カフェ・ド・ヴェルサイユ) ケーク・サレ

画像 789

中目黒駅から山手通りを真っ直ぐ五反田方面に15分くらい歩き
ちょっと道を間違えたかなとそろそろ不安になった頃
目印の包装資材専門店が現れ、その手前の細い路地を抜けた住宅街にあります。

日本で唯一のケーク・サレ専門店です。

ケーク・サレとは、チーズや野菜など身近な素材を組み合わせて
パウンド型で焼き上げたフランスの家庭で受け継がれた甘くないお食事ケーキ。


画像 806

この本凄い売れていますね。
本とパウンド型がセットになっている本。
今、本屋さんに行けばレシピ本コーナーに必ずと云っていいほど並んでいます。

そもそもケーク・サレがブームになったきっかけは
フランス在住の主婦が家庭料理である塩ケーキのレシピ本を出版し、それがたちまち人気を集めて
次々とケークサレに関するレシピ本が出版されるようになったのがはじまりです。

プラスして、今健康ブームですからね。

ケーク・サレはバーターや砂糖を使わないので、ヘルシーでございます。
カロリーを気にするセレブにはおすすめです。

ぎっしりしていて、腹持ちもよし。
キッシュと似ていますが、生クリームや卵の使用も少ないので、あっさり。
例えるならば、パウンドケーキとキッシュの間の子のようなかんじです。

画像 803

ショーケースにケーク・サレが並んでいます。
上段がお食事ケーク。
下段はお菓子のケーク。

画像 811

店内ではフランス食材なども販売しています。
ここのお店は、以前レストランだったそうです。
そちらを改装。

画像 804

18時閉店間際に伺ったところ
「わかり辛いところ、よく来たね」と温かく迎え入れて下さり
「よかったら食べていってください」とケーキを準備して下さいました。

ちょうど週末に王様のブランチで放送されるということで
テレビ局の方と打ち合わせをしていたんですね。

こんな有名なお店の店主なのに、腰が低いというか、すごい温かい方だ。

画像 791

左上から
クリームチーズと焼玉葱、かりかりベーコンのアルザス風
クリームチーズ・ズッキーニとトマトのプロバンス風、
ローストチキン・ゴーダチーズとローストチキン、きのこ、ガーリック・ローズマリー風味、
クリームチーズと粒胡椒を使ったバジル生地のケーク
ゴルゴンゴンゾーラのチーズケーク

「ズッキーニ」が一番人気です。

確かに。万人受けする味。

玉葱とベーコンのケークは意外や意外、味噌汁と合うそうです。

お土産に
画像+413

『バニラの香りと木の実の塩バニラケーク』525円。
バニラの香り、ゲランドの塩が甘味を引き立たせています。

画像+415

ケーク・サレはヘルシーだけど、どっしり満足感が高く優秀なケーキ。

店名:カフェ・ド・ベルサイユ
住所:〒153-0061 東京都目黒区中目黒4-10-34 バルトハイム1F
℡:03-5722-7741
営業時間 10:30~17:00(年末年始以外年中無休)
     ランチタイム12:00~14:00






| 未分類 | 11:48 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://freedomsunshine.blog114.fc2.com/tb.php/35-39506655

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。