≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

たまプラーザ Mana Burgers(マナバーガーズ)

2014年7月31日、たまプラーザに『マナバーガーズ』がオープンします。
場所は、田園都市線 たまプラーザ駅より徒歩5分。
たまプラーザ駅前交差点をJA横浜(横浜銀行)を右手にして、200m程直進したところにあります。

今日は、オープンに先駆けて、模範営業に伺いました。

マナバーガーズは、過去に日本初のベジタブルバーガー専門店として福岡にオープンしましたが、
2年前に閉店。
そして、たまプラーザに復活オープンします。

マナバーガーズのコンセプターは、ベジタリアン料理家のヨシハラアンナさん。
運営は、Musubu Dining 株式会社です。

コンセプトは、“NATURAL JUNK”
“NATURAL JUNK”とは、ジャンクフードのパンチの効いた美味しさとポップな手軽さ、
ナチュラルフードの安心・安全さとヘルシーさを融合させた造語です。
植物性の食材を中心としたヘルシーな新しいスタイルのベジタブルバーガー専門店。

20140729_manabugers_05
20140729_manabugers_07
20140729_manabugers_03
20140729_manabugers_04
20140729_manabugers_09
20140729_manabugers_08
白を基調とした、明るく、ナチュラルテイストの店内。
入って直ぐにテーブルが2席、奥にはテーブルとカウンター席。
中央にはキッズスペースが設けられています。
店内では、自然食品や雑貨なども販売しています。

さて、お楽しみのベジタブルバーガーを注文します。

メニュー表には、”V”と”L”の標記があり、
ビーガン(植物性のみ)とラクトベジタリアン(乳製品使用)とが分かるようになっています。

20140729_manabugers_10
20140729_manabugers_13
20140729_manabugers_11
ガーデンマナ 780円
レタス、トマト、スプラウト、オニオン、アボカドがトッピングされたサラダバーガー。
ビーガン対応のバーガーです。

ビジュアル、食べごたえ、かなりのボリューム。
口を大きくあけて、頬張ります。

バンズの原材料は、花糀、小麦粉、塩と甜菜糖のみで、
添加物は一切使用せず、天然酵母でふくらませ、卵、乳製品、白砂糖は使用していません。
食感はもっちり、ほのかな甘みがあって、美味しいです。他所では味わえないバンズ。

20140729_manabugers_14
テンペ&チップス 500円
こちらもビーガン対応。
テンペの癖もしっかり消えて食べ易くなっています。
手作りソイタルタルソースをつけて。

20140729_manabugers_12
マナソイシェイク ストロベリー 480円
有機豆乳と甘酒でつくったナチュラルシェイク。穏やかな優しい味です。

20140729_manabugers_01
マナナゲット 500円。

これは美味しい。
ジューシーで、チキンナゲットと間違える食感と味。びっくりです。

ベジミートの臭みをしっかり抜いて、前処理の手間が掛かっていることが伺えます。
そこにしっかりと味をしみ込ませています。

バーベキューソースかマスタードソースをつけて。
こちらはラクトベジタリアン向け。

20140729_munabugers_15
看板メニューのクラシックマナ 680円。

バンズとパテ、ソースのバランスがよく、これぞナチュラルジャンク。
分かり易く表現すると、モスバーガーに似ている。
但し、こちらのパテは、ビーフではなく大豆ミート。
食べた後にもたれることなく、お腹も心も満足します。

特製ケチャップと手作りソイタルタルソース、
オニオン、ピクルス、チェダチーズスライス、トマト、レタス、ビッグな味わい。

20140729_manabugers_02
アサイーボウル 580円。
有機グラノーラ、甜菜糖シロップを使用しています。
アサイーはフルッタフルッタのものです。

バーガーとサイドメニューとドリンクで、1500円~2000円してしまいます。
お財布には決してお手軽ではありませんが、
身体への労りを考えたらプライスレスです。

単品だと直ぐに1000円超えます。
そんな訳でお得なセットメニューがありまして、
バーガーに+400円で、フレンチフライSとドリンクSがセットにできます。
バーガーの種類にもよりますが、セットで1,000円前後。

何人かでメニューを色々シェアした結果、
今のところクラシックマナとマナナゲットがベスト。(わたしのオススメ)

オープン後、暫くして落ち着いた頃に、また伺いたいと思います。

●店名:Mana Bugers たまプラーザ店(マナバーガーズ)
●住所:横浜市青葉区美しが丘2-21-12 Y45たまプラーザビル1F
●電話:045-901‐1599
●営業時間:11:00~22:00(L.O21:30)
●定休日:年中無休

| バーガー専門店 | 23:31 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

虎ノ門 THE 3RD CAFE by Standard Coffee (ザ サード カフェ バイ スタンダードコーヒー)

虎の門ヒルズ

2014年6月11日、東京の新しいランドマーク、虎ノ門ヒルズが開業しました。
当日は生憎の雨、というよりも土砂降りでしたが、大変な賑わいでした。

虎の門ヒルズ2

虎の門コーヒー

1階からエスカレーターを上がり、見えてくるのがTORANOMON KOFFEE虎ノ門コーヒー)。
表参道の裏通りにある古民家を利用したコーヒー店OMOTESANDO KOFFEE(表参道コーヒー)の3号店。

通路との境がなく、開放的過ぎて、少々落ち着かない雰囲気。
看板が無いので、少しわかり辛いですが、兎に角新鮮な設計でした。

スタンダードコーヒー虎の門2

3階のTHE 3RD CAFE by Standard Coffee
ロイヤルグループが運営する、Standard Coffeeの2号店。

屋号がTHE 3RD CAFEとなっているのは、このフロア全体のコンセプトがThird Placeであることから。
こちらも開放的な雰囲気で、手前にスタンディング席、奥へ進むと、ゆっくりくつろげるソファ席があります。
最も開放的なのは、キッチンスペース。とにかく、オープンで圧倒。

スタンダードコーヒー虎の門

ジンジャーレモネードソーダ 410円をいただきました。
ピリッと辛味が強く、スッキリ味。

アルコール類、タパスもあるので、
アフターファイブにちょっと立ち寄りして、同僚とコミュニケーションを図る場などの利用としてよい雰囲気。
DJブースもあるので、週末はイベントスペースとして利用できる様です。

店名:THE 3RD CAFE by Standard Coffee (ザ サード カフェ バイ スタンダードコーヒー)
住所:東京都港区虎ノ門1丁目23番1〜4号 虎ノ門ヒルズ3F
電話:03-3539-3221
営業時間:07:00~23:00
定休日:年中無休


| カフェ | 22:49 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

関内 馬車道十番館

十番館1

わだつみを後にして、甘いものが食べたいなと、わだつみから50m程先にある馬車道十番館へ行きました。
喫茶店と売店は夜10時まで開店しているので便利です。

この場所はガス事業の創始者、高島嘉右衛門家の旧跡。
趣ある建物は、明治初期の建築様式を再現し、明治100年を記念して1968年に建てられたもの。
1階が喫茶室、2階が英国風酒場(バー)、3階がフレンチレストラン。
今は引退されていますが、伝説のバーテンダー金山二郎氏がいらしたお店です。

今日は1階の喫茶店でお茶とケーキをいただくことに。

十番館7 (2)
お店のリーフレット

十番館7

レトロな雰囲気の店内。
天井が吹き抜けのように高く、ファンがゆっくりとまわっています。
鮮やかなステンドグラスと、アンティーク調の家具が落ち着いた雰囲気を醸し、
静かに音楽の流れる店内は心落ち着く純喫茶の趣。

オリジナル・ブレンド・コーヒー(477円)と十番館オリジナル・ティー(477円)とケーキを注文しました。
コーヒーは少し酸味が強い印象。
添えてあるのはミルクではなく、無糖のホイップクリーム。
マイルドな味わいを楽しみます。
コーヒーは、昔はお代わりできたそうですが、今はお代わりできませんので予め。
オリジナルティーは、アッサム主体のブレンドティー。ミルクかレモンと一緒に。

十番館6
オリジナルティーとラムボール
十番館2
サバラン
十番館3
ショートケーキ
十番館4
チョコレートケーキ

店名:馬車道十番館
住所:神奈川県横浜市中区常盤町5-67
電話:045-651-2621
営業時間:レストラン11:00AM~10:00PM 喫茶・売店10:00AM~10:00PM バー 4:00PM~11:00PM
定休日:年末年始

| 喫茶店 | 10:43 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。